« ナイフとフォークとスプーンって1本にならないのだろうか? | トップページ | コクヨさんのkami-no-daisha(かみのだいしゃ) »

2014年8月20日 (水)

携帯芝生

image
芝生のはえた携帯電話、っていう意味じゃないですよ。そんなケースもありますけど。

芝生を持ち運ぼう、っていうデザイン。
それは地面を個人化するっていう意味なわけで、なんだか究極の自由。


image   芝生ハンモック

うん、気持ちいい。

地面をちょっと持ち上げてみたら自分専用になったよ、っていうデザイン。
via→(Field Hammock | Design | Gearさん)  
     
image   自然派アクセサリー

究極の庭かも。

自然を身につけるアクセサリ。
原始アクセサリはとうぜん自然のものだったわけで、そう考えるとアクセサリって自然物にランク付けする行為。
via→(yk.céline: Sarah Hood Jewelryさん)    
     
image   携帯芝生

究極の土地個人化。

この写真が素晴らしいのは手に持った靴。
これ一発で説明が不要になります。
via→(Grass Wheel lets you feel grass between your toes all the time | DVICEさん)    
     
image   クササンダル

KUSAと名付けられていますがオーストラリアのデザイナーさん作品。

裸足の気持ちよさの視覚化。
via→(Generate Design: Kusa Flip Flops (クササンダル) : Yashin Radhakrishnan : Yashinさん)    
     
image   横浜F・マリノスと同じ芝

2004年のリリースですけど、サカタのタネさんからの商品。

プロサッカーチームのホームスタジアムと同じ芝を育てられるキット。

とにかく全てがつながる素晴らしいアイデアと思うのです。
via→(缶入り芝生栽培キット『Little Pitch(リトルピッチ)』を新発売 |2004|ニュースリリース|サカタのタネさん)    

|

« ナイフとフォークとスプーンって1本にならないのだろうか? | トップページ | コクヨさんのkami-no-daisha(かみのだいしゃ) »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナイフとフォークとスプーンって1本にならないのだろうか? | トップページ | コクヨさんのkami-no-daisha(かみのだいしゃ) »