« 本人の知らない奇跡が起こってる件について | トップページ | 透明であることと不透明であることの境界線はどこか »

2014年7月 2日 (水)

風船の中の世界

image
風船がふくらむのを外から見れば、それはサイズの違いでしかありません。
でも中から見たら?
それはもう空間の伸縮なはずなのです。


image   風船の中の世界

まず外から見ると。

風船から突き出たカメラや手。
中に人がいることがわかると、とたんに内部空間を想像しはじめます。
via→(FFFFOUND! | today and tomorrow - Page 148さん)  
     
image   風船の中の世界

そして中から見れば。

無限に広がる風船があれば、無限に広がる空間を手に入れたのと同じことなのです。
地と図の変換。
via→(FFFFOUND! | today and tomorrowさん)    
     
image   収納量が増えるロッカー

側面が伸縮する素材でできたロッカー。
つまりロッカーの巾よりも大きいものが収納可能なのです。
via→(Stuff by Marina Ralph - Dezeenさん)    
     
image   ふうせん花瓶

コップに風船をかぶせただけで製作された花瓶です。

あっというまに表面素材を変換する方法でもあります。
そして内部空間に入り口を作る方法でもあるのです。いい。
via→(コップを風船でラッピングした花瓶(The Vase made by Glasses and Balloons) : monogocoro ものごころさん)    

|

« 本人の知らない奇跡が起こってる件について | トップページ | 透明であることと不透明であることの境界線はどこか »

紙に似たもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本人の知らない奇跡が起こってる件について | トップページ | 透明であることと不透明であることの境界線はどこか »