« あとちょっとで届くんだけどな 指で入力するデバイス | トップページ | 卵のパッケージを再利用する方法 »

2014年7月31日 (木)

めくって使う家具があるらしい

image
めくるって捲ると書くらしいのですが。もとは「まくる」からの変化らしいですよ。

動作を伴うコトバなので、恒常的な印象のある家具とは基本的には相入れません。
でもめくって使う家具がちゃんとあるのです。


image   めくられたコーヒーテーブル

カーペットの一部がコーヒーテーブルになるデザイン。
柔らかいものが途中から固いものに変わるデザインでもあるのです。
via→(alessandro isola reinterprets the coffee tableさん)  
     
image   天井をめくってみる

おそらく間接照明だと思うのですが。
下地のコンクリート打ち放しが強烈に効いています。
工事は難しいはずですよ。
via→(Inspire Me Now Fez House by Alvaro Leite Siza Vieiraさん)    
     
image   紙を折り曲げたようなベンチ

nendoさんの新作。
まるで紙を持ち上げたかのようなベンチ。やわらかい曲線がそのまま背もたれになっています。
via→(desalto's softer than steel furniture collection by nendo delicately folds like paperさん)    
     
image   紙を丸めたような棚

もうひとつ、これもnendoさんの新作。
クルンっていうコトバがピッタリな棚。
ものを載せることに緊張をともなうデザインなのです。
via→(desalto's softer than steel furniture collection by nendo delicately folds like paperさん)    
     
image   壁をめくったような照明

壁の一部がめくられたようなブラケット照明。このめくられたカタチの部分だけを壁に取り付けるのです。

良く考えると、めくる行為は本来の表部分が一切見えていないことに気づきます。
つながってると思い込んでるだけで。
via→(Peel Wall Lamp by YOY | Lighting | Homeさん)    

|

« あとちょっとで届くんだけどな 指で入力するデバイス | トップページ | 卵のパッケージを再利用する方法 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あとちょっとで届くんだけどな 指で入力するデバイス | トップページ | 卵のパッケージを再利用する方法 »