« 風船の中の世界 | トップページ | 脚か足かは意外と重要な問題だったりする »

2014年7月 3日 (木)

透明であることと不透明であることの境界線はどこか

image
完全な透明であれば目に見えず、気づかれもしないので話題にならないのです。
そう考えると完全に透明なものってけっこうあるのかもしれません気づかないだけで。


image   向こうが透けて見えるネコ

本来不透明であるはずのものなら、ほんのり透けただけでもう大ニュースに。
via→(【画像】猫が半透明に見える写真が偶然撮れたと話題に : 〓 ねこメモ 〓さん)  
     
image   透明の翅を持つ蝶

完全に透明であっても、輪郭線がくっきりしてれば認識できる例ですね。

ただ鳥などの捕食者にとっては違う見え方をするのかも。
via→(「透明のチョウを見つけたので撮ってみた」うしろが透けて見える写真…海外の反応:らばQさん)    
     
image   ガラス細工のようないきもの

見た目なんだかゼリー状ですが、触るとけっこう固いそうですよ。しっぽがエビっぽいですけどホヤの仲間なのだそうです。
via→(ニュージーランド沖で捕まった謎の透明すぎる生物の正体 | 日刊ニュージーランドライフさん)    
     
image   透明人間の大道芸人

完全な透明であればこうやって話題にはなるけど案外儲からないのかも、と思ったり。いや入れてあげてアイデアに。
via→(浅草に未だかつて見たことのない大道芸人現るwwwwwwwwww:ハムスター速報さん)    

|

« 風船の中の世界 | トップページ | 脚か足かは意外と重要な問題だったりする »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

またまた湧き出ました(;^_^A

最近知った透明な花→

サンカヨウの花 http://jp.fansdraw.com/?app=view&id=484951704982906

あと、透明な甲虫 名前がそのまんま(笑)

ジンガサハムシ

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%82%B7+-+Wikipedia&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a#hl=ja&newwindow=1&q=%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%82%B7&rls=org.mozilla:ja:official


投稿: horirium | 2014年7月 4日 (金) 00時10分

hoririumさんいつも情報ありがとうございます!
サンカヨウ、初めて見ました…美しいですね。
どの例も、透明になるにはきっとメリットというかそれなりの理由があると思うのですが。
自分では見えていないだろうから不思議です。

投稿: kaminodesign | 2014年7月 4日 (金) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風船の中の世界 | トップページ | 脚か足かは意外と重要な問題だったりする »