« まったく新しい新聞 | トップページ | はんぶんこのデザイン »

2014年6月25日 (水)

スナックは手を汚さず食べる時代に突入している

image
指に装着するアタッチメントとか専用トングとか製品化されたものもありますが。
世の中には本気でこの問題に取り組んでいる方がいるのです。
今日はそんな動画を3つ紹介。


image   自動的に口に運んでくれる機械

まずは動画必見。
#MMM3000 - Robotic Arm MK II Prototype - YouTube

口に入れるっていう動作がいかに困難か知る。人間は横からじゃなくてタテに入れてるんですね。
ところでこの口の空いたライフマスクを作ってるのがすごい。
via→(A Whole Bag Of DoritNOs: Hands-Free Robotic Arm 'Snack To Mouth' Robot Goes Horribly Wrong | Geekologieさん)  
     
image   口まで打ち出してくれる機械

声に反応してポップコーンを打ち出してくれます。
って書くとカンタンですが、常に正対してるわけではないのとポップコーンの大きさがまちまちなので、とんでもない技術なのです。
The Popinator - YouTube
via→(The Popinator Launches Popcorn Right Into Your Mouth | Geekologieさん)    
     
image   プリングルス用引き出し装置

ある!
筒状の容器に入ったポテチ。奥まで手が届かないんです。
半透明のフタを外すと、奥までちゃんと引き出せる工作を解説されています。
How to Make a Better Pringles Can - YouTube

|

« まったく新しい新聞 | トップページ | はんぶんこのデザイン »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まったく新しい新聞 | トップページ | はんぶんこのデザイン »