« ふたつの「立て掛け系」を比較してみる | トップページ | 照明スタンドをスタンドたらしめるもの »

2014年6月17日 (火)

キーボードがなくなる日

image
いやもうなくなってるんじゃないかと。
それでも、ちゃんとタイプするにはやっぱり必要なのですキーボード。
でも近い将来、本当に物理キーはなくなる日が来ると思うのです。


image   R2-D2バーチャルキーボード

Magic Cubeの後継機、EpicからR2-D2型のバーチャルキーボード出ましたよ。これさえあればデバイスとBluetooth接続して卓上タイプ可能に。

そういやR2-D2は1977年にもうホログラムを実現してましたね。
via→(Epic|エピック|レーザーキーボードさん)  
     
image   Paper Keyboard App for iPhone

スマホアプリで実際に使用可能です。

紙にキーを印刷してスマホを設置すると、カメラが指の動きを読み取ってタイプ可能。

まわりまわって紙に再び戻ってくる楽しさ。おかえり紙。
via→(How to Use Paper Keyboard App for iPhoneさん)    
     
image   Airtype

両手にはめたバンド。
この状態でエアタイプすると、キー入力が可能になりますよ。

指の動き入力からやがて神経信号入力になり、最後は思考入力になっちゃうのかな。それってもうテレパシー。
via→(Airtype keyless keyboard of the future | Gadget | Gearさん)    
     
image     Light Touch

きっと近い将来のデバイス像だと思うのです。小型のプロジェクターだけを持ち歩く世界。

きっとスクリーンはA4コピー紙で代用する予感。ただいま紙。
via→(Light Touch | Gadget | Gearさん)    

|

« ふたつの「立て掛け系」を比較してみる | トップページ | 照明スタンドをスタンドたらしめるもの »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふたつの「立て掛け系」を比較してみる | トップページ | 照明スタンドをスタンドたらしめるもの »