« いま準備すべきカギを失くさないとっておきの方法 | トップページ | 自立するロウソクをデザインしなさい、って言われたら? »

2014年5月27日 (火)

立体的なランチョンマットは食事に奥行きが出るっていう

image
味や食材や盛りつけやお皿ときて、最後の演出はきっとランチョンマット。
平面の背景かと思いきや、実は前面に出てくるランチョンマットもあるのです。


image   食事が遊びになるランチョンマット

これ楽しい!
食事中に遊んじゃダメ!ってぜったい言われない。
トンネルマグカップなど随所に光るアイデア。

実際に販売もされてます。
Eisenbahn Frühstücks-Set rot | design3000.de
via→(Placematさん)  
     
image   ポップアップするランチョンマット

ランチョンマットってもしかして最小のインテリアなのかもしれません。

ポップアップしてきちんと空間演出してくれるランチョンマット。
via→(Pop Up Placemats from Publique Living | The Kitchnさん)    
     
imageimage   ランチョンマットになる弁当箱

日本のお弁当箱でいうと、包んでいる「ふろしき」がそのままランチョンマットになるイメージか。

三角形のお弁当ボックス。
広げるときちんとした食事風景になりますよ。
via→(面白弁当箱 - 革新的発明と製品情報さん)    
     
image   テーブルセッティングがわかるランチョンマット

ランチョンマットにテーブルセッティングマナーが印刷されてます。
つまりカトラリやグラスが乗ってはじめて完成されるランチョンマット。
via→(Place Setting Placemats | Kitchen | Homeさん)    

|

« いま準備すべきカギを失くさないとっておきの方法 | トップページ | 自立するロウソクをデザインしなさい、って言われたら? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いま準備すべきカギを失くさないとっておきの方法 | トップページ | 自立するロウソクをデザインしなさい、って言われたら? »