« 航空機に乗せちゃダメ!amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY29 | トップページ | NHK[超絶 凄ワザ!]最強の紙箱を目指せ カミノデザイン的見方 »

2014年5月 7日 (水)

しきつめる って創造の源かも

image
via→(Antics Ant Blocks — ACCESSORIES -- Better Living Through Designさん)
世界でもっとも普及している建築方法って、木造でもコンクリートでもなく「組積造(そせきぞう)」なのです。石やレンガを積んで作る。

ビーズやそもそも布だって、小さいものを並べて大きなものを作る技術。しきつめるって創造の源かもしれません。

上の写真はアリブロック。よく考えるとアリそのものが平面充填なのかも。


image
image
  三角だけのマグネットシート

完全に三角形だけのシート。
なのに並べるといろんな情景が浮かんできます。
「しきつめる」には想像力が必要だと知るのです。
via→(Tatlin Color Magnets — ACCESSORIES -- Better Living Through Designさん)  
     
image
image
  オニオンリングをつないでみた

こちらはオニオンリング・スナック。

よく見るとぜんぶ不定形。
なのに隙間無くつなぐとほぼ円に見えるから不思議です。
「しきつめる」には個から点に変換するチカラもあるのです。
via→(Day 29: Onion ring fabric | Variations on normal by Dominic Wilcoxさん)    
     
image   トカゲのフローリング

最後はトカゲの平面充填。

フローリング工事でいちばん大変なのは、いちばん端っこを部屋の形状に合わせることなのですが。
こりゃ大変だ。
via→(Escher Reptile Flooring | Design | Gearさん)    

|

« 航空機に乗せちゃダメ!amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY29 | トップページ | NHK[超絶 凄ワザ!]最強の紙箱を目指せ カミノデザイン的見方 »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 航空機に乗せちゃダメ!amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY29 | トップページ | NHK[超絶 凄ワザ!]最強の紙箱を目指せ カミノデザイン的見方 »