« 自立するロウソクをデザインしなさい、って言われたら? | トップページ | 最後に砂を掘ったのってどれくらい前のこと? »

2014年5月29日 (木)

インテリアに潜む都市

image
空間とインテリアが建築になり、建築が都市をつくるのですが。
逆に都市をインテリアに持ち込む楽しい例があるのです。


image   都市ディッシュトレイ

まるで超巨大なお皿のようにも見えますよ。
都市を凸凹に見立てた例。
via→(Inception dish rack shaped like Manhattan launches in New Yorkさん)  
     
image   ビル積み木

建築の基本はきっと積み木。
そしてこのキットだけで、たくさんのビルのデザインを生み出せるのです。
ちなみに芯柱がコアね。
via→(Metaproject 03: Areaware Wooden Toys - Design Milkさん)    
     
image   都市電球

まるで小さな地球。
きっと不思議な影を産むのです。
via→(Huddle, 3D-Printed Light Bulb with a City Sprouting Out of the Topさん)    
     
image   地図パーティション

透明アクリルの引き戸パーティションに地図をレイアウトした例です。
ちゃんと目隠しになってます。
via→(Rita | Praizedさん)    
     
image   絨毯建築

最後はカーペットの模様から生まれた建築群。
新しい建築デザインを産むこんなアイデアがあったとは。
via→(carpet pattern skyscraper sculptures by babak golkarさん)    

|

« 自立するロウソクをデザインしなさい、って言われたら? | トップページ | 最後に砂を掘ったのってどれくらい前のこと? »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自立するロウソクをデザインしなさい、って言われたら? | トップページ | 最後に砂を掘ったのってどれくらい前のこと? »