« しきつめる って創造の源かも | トップページ | 現実世界にパラパラ漫画を持ち込むとっておきの方法 »

2014年5月 8日 (木)

NHK[超絶 凄ワザ!]最強の紙箱を目指せ カミノデザイン的見方

image
はい、ついに見ました。5/1放送の
超絶 凄(すご)ワザ!「最強の紙箱を目指せ」(前編)

前後編の2週に渡る放送で、後編は本日5/8(木)の22:55~開始。
→(超絶 凄ワザ! - NHKさん)
ルールはダンボール箱と紙箱の強度対決。
前半は「耐荷重対決」、後半は「中身の保護性能対決」です。


さてついに放送を見ることができました。
いいなあNHKさん。
「包丁vs工業刃物」、「ゴムvsバネ」と来て、
第三弾は「ダンボールvs紙箱」です。拍手を送りたい気分ですカミノデザインとしては。

体裁がちょっと変わって、今回は2本勝負なのだそうですよ。
「耐荷重対決」
「中身の保護性能対決」の2つ。

ルールは
・800g以内で箱を作って1t載せる
・800g以内でワレモノ積めて6m落下させる
っていうシンプルなもの。

シンプルですけどとんでもない条件ですよ。
同じ紙を扱いながら、ダンボールメーカーさんと紙箱メーカーさんはまったく違う解決方法を模索されたのです。

縦に強い形状設計された緩衝材を四角い箱でくるむダンボール箱に対して、紙箱側は4重合紙の丸い紙筒で対抗されました。

結果は番組を見てもらうとして…

カミノデザインとしては、普段見慣れない紙箱側の設計と加工に驚いたのです。
あの端部のロール加工などは、もはや設計寸法を決められないので完全に勘の世界ですよね。陶器やガラス細工に近いものを感じました。

そしてあの紙箱の強度!

驚きです。あの薄さであの強度が達成できるなら、条件次第ではダンボールは危ないんじゃないの。丸い筒の形状選択も素晴らしい。ダンボールの通常加工では丸い形状は難しいからです。放送されない裏ストーリーもたくさんあったんじゃないかな。見たいよそんな特番!

正直2番勝負なので、1番が1週に凝縮されちゃってましたがもっと見たい。
ダンボール設計の今回のポイントももっと見たい。紙箱の紙筒の内部にはジャバラ状のシートが挿入されてましたがその下には何が詰まってたのか見たい。

ただね、条件にもう1点加えても良かったのでは、と思うのです。
箱である以上、中に何かモノを入れて欲しかったのです。サイズ的にはハンドボールくらいのものを。

となると!実際に中にモノを入れる後半の「中身の保護性能対決」が楽しみになるわけです。卵やワイングラスなど複数のものを入れるらしいですから、重量に上限があるのなら紙厚が薄い紙箱の方が有利かもと思うのですがどうでしょう。

きょうの後半でも美しい箱が見られるといいなあ。
きっと究極の箱って強度と美しさが両立してるはず、っていうかその2つは同じものかもしれないのです。


(メルフのものづくり-ダンボール作用点さん)のブログでもこの番組に触れられていますよ。プロの設計者の方がどのように感じられたのか、ぜひ読んでみてくださいな。

|

« しきつめる って創造の源かも | トップページ | 現実世界にパラパラ漫画を持ち込むとっておきの方法 »

紙の人たち」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

ご紹介ありがとうございました。こちらからたくさんの方がお見えになられてびっくりしました。

昨日(5/8)の分はまだ見てなかったりします。(録画したらそれで安心して、リアルタイムで見れたのに見忘れました)また見て感想を書きたいと思います。

投稿: メルフのモノづくり | 2014年5月 9日 (金) 09時40分

コメントありがとうございます。
感想UP楽しみにしてますね。カミノデザインとしても「どうして声を掛けてくれないの?」と思ったことを白状しておきます。
「上から荷重をかけると意外な変形をする箱」とかを思いついちゃったんですけど…勝負には敗けますねw。

投稿: kaminodesign | 2014年5月 9日 (金) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しきつめる って創造の源かも | トップページ | 現実世界にパラパラ漫画を持ち込むとっておきの方法 »