« はかるための特別な道具を使ってみる | トップページ | あ、破れちゃった。 »

2014年4月 8日 (火)

すべてのワイン好きに コルクを記念品にする方法

image
コルクを保存する目的って2つあると思うんです。
ひとつはワインそのものの記念品として。
もうひとつは、再利用なのでは。


image   ■ どうぶつにできるコルクスタンド

美しい造形にコルクの質感が映えるのです。台座には記念のメモを残すことも。
プレゼントにも喜ばれる一品では。
via→(Conte bleu – Cork animalsさん)  
     
image   ■ 産地がわかるワインラベル

こちらは自分でつけるアタッチメントではないのですが。
産地がひとめでわかるワインラベル。
コルクを利用することで、ブランドやワインであることの説明が不要になっています。
via→(Delhaize | Lovely Packageさん)    
     
image   ■ コルクをロボットにするアタッチメント

コルクに突き刺すアタッチメント。突き刺すことでコルク同士の組み合わせやオリジナルのデザインも可能になります。
コルクの素材を活かすアイデア。
via→(Robot Corkers by Reddish Studioさん)    
     
image   ■ かぶせるだけで動物に

そして突き刺さないタイプもまた珍しい。
キャップになってる動物アタッチメント。顔と胴体を入れ替える楽しみも。
via→(Designline - Newcomer: Cork Pals | designlines.deさん)    

|

« はかるための特別な道具を使ってみる | トップページ | あ、破れちゃった。 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はかるための特別な道具を使ってみる | トップページ | あ、破れちゃった。 »