« プロがデザインするとあの針金ハンガーもこう再利用できるライフハック | トップページ | 花をいれるためのパッケージ »

2014年4月25日 (金)

レンズを通して見る世界

image
といっても撮影された写真じゃなくて、リアルタイムのほう。
たとえば上はドアスコープ。のぞくと殺人鬼が立っています。


image   ドア1枚隔てた向こうは

はい、ドア側はこうなってます。

ドアスコープって魚眼レンズなので、距離感や立体感がほとんどわかりません。
リアルを見るための窓が虚構の入り口になってる。
via→(Inspire Me Now scary ambient for FearNet by Brooklyn Brothersさん)  
     
image
image
  ピザの立体広告

同じくドアスコープを利用したピザ広告。
よく見るとちゃんと電話番号も書かれてますが、ある意味世界最小の広告かもしれません。

そしてどんな人が訪ねてきてもきっと「頼んでないよ」ってなるw。
via→(世界のクリエイティブな広告をもうちょっと | IDEA*IDEAさん)    
     
image   ダウンロードできる眼鏡

リンク先で実際にダウンロード可能です。

いま思いつきましたが手のひらにメモする人っているじゃないですか。
メモができる眼鏡があったらいいんじゃないかと。
via→(Ai Weiwei glasses | Video | Gearさん)    
     
image   家のWEBカメラカバー

PCのウェブカメラに設置する家の模型。でも映し出される映像はもはやアリスの世界。いや最近なら進撃の巨人か。
via→(Midget Giant Webcam | Design | Gearさん)    

|

« プロがデザインするとあの針金ハンガーもこう再利用できるライフハック | トップページ | 花をいれるためのパッケージ »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロがデザインするとあの針金ハンガーもこう再利用できるライフハック | トップページ | 花をいれるためのパッケージ »