« ついに発見、XZシリーズ。amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XZ03 | トップページ | ゾンビになりたいっていう深層心理 »

2014年4月14日 (月)

ホッチキスの針を再発明することって可能なの?

image
ステープラーそのものは今も進化を続けてますよね。
じゃ、針は?

もう進化の余地の全くなさそうな針。それがそうでもないようなのです。


image   14Kの針

14K製の針。
スーツに留めれば、それだけでアクセサリーになっちゃいます。

もしかして必ず針を外してから書類を廃棄させるための秘策になるかも。
via→(Goldplated Staples | Accessories | Styleさん)  
     
image   終わりを教えてくれる針

交換間近を教えてくれる針。
最後の5本だけが赤く塗られています。
via→(ALERT Staples by Wei-Ling Hsu, Yu-Ren Lai & Cyuan-Yi You » Yanko Designさん)    
     
image   手で折れる針

中央に凹みをつけてあります。
書類に留めた後から手で曲げると折れ、針がカンタンに外れますよ。

※ということで針のりデザイン3点。
ポイントは、「従来のホチキスにちゃんと装填できる」ことなのです。
via(【トレたま】折れるホチキスの針:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京さん)    

|

« ついに発見、XZシリーズ。amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XZ03 | トップページ | ゾンビになりたいっていう深層心理 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついに発見、XZシリーズ。amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XZ03 | トップページ | ゾンビになりたいっていう深層心理 »