« タコはそのまま使うほうがデザインされた感じになる | トップページ | もはや解説不能???amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM29 »

2014年4月18日 (金)

地と図を入れ替えたら?

image
地と図の入れ替え。今まで背景だと思ってたものが突然主役になってドキッと。

それが見る人の考え方ひとつでそうなっちゃうのです。
それをデザインで誘導する方法があるようですよ。


image   抜け落ちた1ピース

ジグソーパズルの1ピースを設置すると、その実体が空虚となってとたんに背景が虚像になります。ものの見方の問題。
via→(Creative Review - The Missing Piece by The Glue Societyさん)  
     
image   STARCKの照明を入れ替える

スタルクの有名な照明スタンド。
そこからリデザインされたnendoさんのデザイン。
via→(Nendo, Starck and more reinterpret Kartell's Bourgie lampさん)    
     
image   親子イス

スタッキングはある意味地と図の変換だと思うのです。
同じものが内側と外側になる瞬間。
via→(Two Chairs in One | Seating | Homeさん)    
     
image   開いた扉のような鏡

鏡はもともと「向こう側の世界」を想像しやすい物体ですが。
まるで異次元の扉を開けたかのような鏡。
via→(Glimpse Mirror by Sarah T. Kangさん)    
     
image   桜が浮かびあがる桜豆皿

もとは醤油を注ぐと花びらが浮かび上がる小皿ですが。
その姿を写しとったような桜小皿が追加されました。
とうぜん重ねることもできちゃいます。
via→(しょうゆの花にぴったり小皿。 hiracle ひらくる 桜豆皿 - まとめのインテリア / デザイン雑貨とインテリアのまとめ。さん)    

|

« タコはそのまま使うほうがデザインされた感じになる | トップページ | もはや解説不能???amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM29 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タコはそのまま使うほうがデザインされた感じになる | トップページ | もはや解説不能???amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM29 »