« 激レアふろしきタイプ!amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM14 | トップページ | すべてのワイン好きに コルクを記念品にする方法 »

2014年4月 7日 (月)

はかるための特別な道具を使ってみる

image
時間は”計る” 距離は”測る” 重さは”量る” とメモ。それぞれに特別な道具があるのです。
ところでこれぜんぶスマホでできると気づくのです。体重ですら自動で記録される時代。


image   汗の量測定Tシャツ

汗の量を見える化する装置でもあるのです。単位はなんだろう。
via→(TShirt Personal Trainer | TShirt | Styleさん)  
     
image   ガラスの厚さ測定器

ガラスシクネスゲージというものだそうですよ。ガラスの反射を利用して、目盛りを読むのです。
2点を必要とせず1点で測る定規ってすごくないですか。
via→(@nifty:デイリーポータルZ:ガラスの厚さ選手権さん)    
     
image   クロネコヤマトさんの厚さ測定定規

クロネコヤマトさんでメール便を依頼する際に、規定のサイズかどうかを検証する特別な定規なのですが。

ウワサではこれ、クロネコヤマトさんにお願いすればもらえるそうですよ。
via→(クロネコメール便(法人・個人事業主のお客様) | ヤマト運輸さん)    
     
image   京都大学の素数ものさし

素数しか目盛りのない定規。
ネタかとおもいきや、素数の組み合わせでちゃんと計測できるのです。
via→(@nifty:デイリーポータルZ:大人の快楽文具さん)    

|

« 激レアふろしきタイプ!amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM14 | トップページ | すべてのワイン好きに コルクを記念品にする方法 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 激レアふろしきタイプ!amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM14 | トップページ | すべてのワイン好きに コルクを記念品にする方法 »