« 顔ハメ看板を持ち歩こう! | トップページ | 歯車(ギア)を最初に使ったのって誰? »

2014年3月12日 (水)

展開図をデザインとして見てみる

image
図面って美しいなあ、と思うのです。
きっと美しい製品は、図面も美しいのでは。今日は展開図そのものをデザインに利用した例。


image   □ 1枚の金属板から椅子を作る

表題の写真、まるで絵の額縁のように金属板が壁に掛けられています。
これは椅子を切り抜いた跡。

椅子は(切断も溶接も不要で)曲げるだけで椅子になっちゃいます。まるで展開図は抜け殻のよう。図面と一体の家具なのです。
via→(Recent Uploads by Ronen Kadushin - Design Milkさん)  
     
image   □ 多面体展開図のラグ

ラグマットなのですが。八面体や十二面体など、実際の多面体の展開図そのままのカタチをしています。幾何学的でありながら自然が生み出したとも言えるこのカタチ。もう神様がくれたデザイン。
via→(Platonic Rugs by Luís Porémさん)    
     
image   □ ぜんぶの図面を描いてみた

1枚の板を切断して組み立てると、椅子やテーブル、ラックにベッドなど様々な家具を作ることが。

…っていうすべての図面を1枚に描いちゃってます。区別は色で。すでに展開図がグラフィックデザインに。
via→(2440x1220, Saw, Assemble by Pål Rodenius - Dezeenさん)    
     
image   □ YAMAHAさんのブックカバー

この写真、ペーパークラフトの展開図?と思いきや。
じつはYAMAHAさんが公開しているブックカバーのデザイン。
こちらでダウンロード可能ですよ。
→(エトセトラ - エンターテインメント | ヤマハ発動機株式会社 企業情報さん)
via→(エトセトラ - エンターテインメント | ヤマハ発動機株式会社 企業情報さん)    
     
image   □ チョコレートのパッケージを組み立てると

ウサギマークのチョコレート。
よく見ると展開図がプリントされていて、オリガミとして折るとウサギになっちゃいます。二度楽しめるパッケージ。
via→(Chocolate Hare — The Dielineさん)    

|

« 顔ハメ看板を持ち歩こう! | トップページ | 歯車(ギア)を最初に使ったのって誰? »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顔ハメ看板を持ち歩こう! | トップページ | 歯車(ギア)を最初に使ったのって誰? »