« なぜAmazonのダンボール箱はスカスカで大きいのかって言われてる件について カミノデザイン的見解 | トップページ | 未来の象徴だと思ってたあの道具が実現してる件について »

2014年3月 6日 (木)

罫線は主役なのか背景なのかっていう問題について

image
切り取り線や山折り線ってなんだかドキドキしませんか。
でもノートの罫線は背景というかもはや地紋あつかい。
この罫線の違いっていったい。


image   □ フリー望遠鏡

切り取って丸めると、ちょうど1倍の望遠鏡になりますよ。

切り取り線を見ると、なぜだか「それを切り取ってるじぶん」をイメージしてしまう不思議。
via→(Science! - Cheezburgerさん)  
     
image   □ 罫線山脈

まるで山なみのようなノート。
地紋が主役に踊り出る瞬間なのです。
via→(Fresh From The Dairy: Paper - Design Milkさん)    
     
image   □ 白紙に罫線を投影するレーザー

これさえ置けばきちんと文字を書くことが。
すでにレーザー投影で機能するキーボードも発売されていますから、今後すべては(紙さえも)バーチャルなものになるのかも。
via→(Laser Cap - 2013 | concept | Red Dot Award: Design Conceptさん)    
     
image   □ ボーダーTシャツ

ボーダーも罫線だ。
背景がとつぜん奥行きを持ったものに。
via→(Cool TShirt | TShirt | Styleさん)    
     
image  

【本日のプレみや】
無印良品さんの新しい家電

デザインは深澤直人さん。


|

« なぜAmazonのダンボール箱はスカスカで大きいのかって言われてる件について カミノデザイン的見解 | トップページ | 未来の象徴だと思ってたあの道具が実現してる件について »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜAmazonのダンボール箱はスカスカで大きいのかって言われてる件について カミノデザイン的見解 | トップページ | 未来の象徴だと思ってたあの道具が実現してる件について »