« 輪ゴム1本あればその問題って解決できるよ | トップページ | もしかして最大のナゾなのでは amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XL02 »

2014年3月20日 (木)

パッケージ再利用促進委員会

image
パッケージが保護と輸送と広告を担当していた時代から、やがてパッケージそのものを買っちゃう時代が来るような気がするのです。


image   ■ ケチャップパックAT-AT

ディップ用のケチャップパッケージを積み上げて作ったAT-AT。

とうぜん工夫して作ったはずですが、もとのパッケージに「接合できる工夫」があればブロック遊びができるってことですよね。
via→(AT-AT Made From Fast Food Dipping Sauce Packets | Geekologieさん)  
     
image   ■ CDケースをベーグル保存容器に

入れてみたらピッタリだったっていう。

これはもうパッケージからパッケージなので。でもニヤリ。
もし上下が逆なら普通のパッキン。
via→(21st Century CD Cases - Cheezburgerさん)    
     
image
image
  ■ パッケージがそのまま本体に

組み立ておもちゃなんですが。
部品が入ってる容器がそのまま本体になるのです。
パッケージだったものが開けた瞬間からおもちゃに見えるこの不思議。
これ好き。
via→(When the Packaging is Part of the Product - Core77さん)    
     
image   ■ ガチャガチャのカプセルを

出てきたカプセルをそのまま持ち手部分の本体に再利用するスタンプ。
スタンプもまるでカプセルの卵から生まれてきたようなデザインで、もう素晴らしいアイデア。
via→(◎カーニバルのDesignノート トイデザイン|恐竜カプセルスタンプ4種|夢屋さん)    

|

« 輪ゴム1本あればその問題って解決できるよ | トップページ | もしかして最大のナゾなのでは amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XL02 »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 輪ゴム1本あればその問題って解決できるよ | トップページ | もしかして最大のナゾなのでは amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XL02 »