« 歯車(ギア)を最初に使ったのって誰? | トップページ | 未知の可能性を示す amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM39 »

2014年3月14日 (金)

A4サイズって日常に潜む定規なのかも

image
A4サイズはタテが297mmなのでおよそ30cmの定規として利用できるんですけど。
そもそも全国どこでも手に入る定形サイズなんですよねA4。
本棚や引き出しなどで、A4サイズを基に大きさを決められてることって多いのです。


image   □用紙を折り曲げたような A4トレイ

ホントは「書類押え」でしょうか。
でも折れ目がちょうどトレイとしても使えそう。A4サイズを三つ折したようなデザイン。
via→(A4 Atypykさん)  
     
image   □ 紙の束が発光したようなA4ライト

ご存知深澤直人さんのデザイン。
紙は束にすると塊になりますが、A4の束は日常必ず目にするmassなのです。
via→(±0(プラスマイナスゼロ) / A4ライト / 深澤直人(ふかさわなおと)さん)    
     
image   □ カバンにぴったり入るA4うちわ

ホントにA4サイズのうちわ。書類スタンドに収納可能ってことでもあります。
via→(+d / A4ウチワ : プラスディー / A4ウチワ : その他 - caina.jp(カイナ)さん)    
     
image   □ 日常に潜むA4サイズ

じつはA4サイズだってものは日常でも見つけられますよ。
シリアルの箱をナナメに切ると、書類フォルダになっちゃう例。
via→(さん)    

|

« 歯車(ギア)を最初に使ったのって誰? | トップページ | 未知の可能性を示す amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM39 »

紙について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯車(ギア)を最初に使ったのって誰? | トップページ | 未知の可能性を示す amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM39 »