« ピザを切るための道具にみるデザイン進化の方向 | トップページ | 紙コップのデザインに見る使い捨て文化 »

2014年2月19日 (水)

なぜかそそられる 折りたたむプロダクト

image
折りたたんで使うものって魅力的ですよね。
大きい物が畳むと小さくなるっていう以外にも、なぜだか惹かれるのです。
今日はそんな折りたたむプロダクト。


image   □ たためるiPhoneスピーカー

畳むことでポケットサイズに。
そして広がる部分がスピーカーのサランネットに。広げることに意味があるわけです。
via→(Viva Speakers by Jang se-chan » Yanko Designさん)  
     
image
image
  □ 1枚で作るダンボールの机

ダンボールといっても厚めで強度もあるタイプですが。
ハーフカットで折りたためるようになってます。広げると1枚に戻る楽しいアイデア。背を高くするのは難しい方法なので、できあがりはローテーブルに。
via→(Miura - Flat Pack Table by Forrest Radford » Yanko Designさん)    
     
image   □ 折り紙のようなiPadケース

iPadケースは色んな角度と使われ方が要求されるので、そこんとこのギミックは各社様々なアイデアを発表してるのですが。
オリガミのように畳んで角度調整するアイデア。タテでもヨコでも使えるのもポイント。
via→(iPadケース(折り紙スタンド・iPad第4世代対応・ピンク)200-PDA090Pの販売商品 |通販ならサンワダイレクトさん)    
     
image
image
  □ 引き戸?開き戸?回転ドア?

これは。
まったく新しい開閉方法。この方法なら後付けも可能で、少々のサイズの誤差も問題になりません。
そして真に画期的なのは、完全なアウトセットを実現してる点。枠がいらないもん。
via→(Evolution Door reinvented with folding mechanism by Klemens Torgglerさん)    
     
image  

【本日のプレみや】
エバラからおとな専用焼肉のタレ出ます

家焼肉での食べくらべ。


|

« ピザを切るための道具にみるデザイン進化の方向 | トップページ | 紙コップのデザインに見る使い捨て文化 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピザを切るための道具にみるデザイン進化の方向 | トップページ | 紙コップのデザインに見る使い捨て文化 »