« なぜかそそられる 折りたたむプロダクト | トップページ | ぴったりはまる あの感じ »

2014年2月24日 (月)

紙コップのデザインに見る使い捨て文化

image
紙コップって見れば見るほどよくできてるなあって思うんですが。
ふつう使い捨てですよね。
あまりにも完成されたカタチをしているので進化しないと思いきや、どうやらそうじゃないみたいですよ。


image   □ 絵文字カップ

表面に切り取り線がついていて、カスタマイズできる紙コップ。パーティーでマーキングにも使えます。
二重なので保温効果もあるかも。
via→(Emoji paper cup - upmug | SIMPLY JOYFULさん)  
     
image   □ マドラー付きの紙コップ

側面は紙を一周巻くわけだから、余りを出すこともできるだろう、っていうアイデア。
スタッキングできない…と思いきや、たためばいいのか。
via→(+4.5 Paper Cup by Hongseok Kim and Inhye Hwang » Yanko Designさん)    
     
image   □ 二重カップ

保温と結露防止のための二重カップ。ガラス製のものもありますがコストを考えると使い捨てタイプのほうがやりやすい例です。そして透明なことがその説明にちゃんとなってます。
via→(DoubleWall Cold Cup | Accessories | Homeさん)    
     
image   □ 陶器のようなハンドメイド紙コップ

Rebecca Wilsonさんの作品。元は使い捨て文化に対するアート作品でした。
使い捨てかどうかの境界線は、使われたエネルギーの段階のどこかにあるのです。
via→(Generate Design: Finest Paperware Disposable Cups (ファイネストペーパーウェア) : Rebecca Wilson :さん)    
     
image   □ レベルの高い分別ゴミ箱

そして価値が細分化された使い捨て文化は、やがて捨てる文化にも差を生むのですきっと。
via→(ねたたま : ★このゴミ箱レベル高すぎんだろ!! - ライブドアブログさん)    
     
image  

【本日のプレみや】
初音ミクの声で歌うキーボード 大人の科学から登場

声で演奏するまったく新しい楽器。


|

« なぜかそそられる 折りたたむプロダクト | トップページ | ぴったりはまる あの感じ »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なぜかそそられる 折りたたむプロダクト | トップページ | ぴったりはまる あの感じ »