« 直接描いてもいいつくえ | トップページ | 味見用のケーキも一緒に焼けるnibbleに見るデザインの進化 »

2014年1月31日 (金)

nendoさんのおはし

image
去年の話で恐縮ですが。
昨年の11/25のNHKプロフェッショナル仕事の流儀は、特集nendoの佐藤オオキさんでした。佐藤オオキ(2013年11月25日放送) NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
で、お箸のデザインをされていたのです。お箸をこれだけの角度から眺められる能力。


image   □ hanataba

最初の登場したのはこれ。
箸立てに入れると花束のよう。

小口から見る。
via→(nendo partners with hashikura matsukan on chopstick designsさん)  
     
image   □ rassen

そして番組で職人さんが苦労して作ってた美しい箸。その名もらせん。
番組として注目するのもわかる一本なのです。

組み合わせて一本になる。
     
image   □ sukima

あんがいサラッと流されてましたが。
これってすごいと思うのです。
並べるとマークが現れる箸。色がおなじでも、誰の箸かわかるのです。

並べたスキマをデザインする。
     
image   □ kamiai

そして(たしか)番組では紹介されていなかったと思うのですが。
驚きの一品です。組み合わせて一本になるのは「rassen」と似ているけれど、一本というよりはお互いがお互いのケース、収納していまうのです。

揃えるをデザイン。
     
image  

【本日のプレみや】
ドラマ「相棒」でおなじみのアレが手に入る!

これをグッズ化するってすごい。


|

« 直接描いてもいいつくえ | トップページ | 味見用のケーキも一緒に焼けるnibbleに見るデザインの進化 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直接描いてもいいつくえ | トップページ | 味見用のケーキも一緒に焼けるnibbleに見るデザインの進化 »