« もうプチプチを入れなくても大丈夫 ダンボール箱そのものが中身を包んでくれるから | トップページ | カップヌードルとアーティストさんのコラボが面白すぎる! »

2013年12月13日 (金)

ハンバーガーが食べたい!ハンバーガーの新しいパッケージ

image
via→(‘Liberation’ Wrapper Lets Japanese Women Eat Burgers While Looking Demureさん)
ハンバーガーのパッケージといえばあのカタチの箱ですが。
耐油紙で包んだものや、昔は発泡スチロール製のものもありました。
そして今、さらなる進化を遂げようとしています。
上の写真は「美しく食べることができるハンバーガーの包み紙」。たしかに大口を開けて食べる文化はハンバーガーによって許されたのかもしれません。


image
image
  □ ビッグマックセットをひとつのパッケージに収める方法

簡略化が進められているハンバーガーのパッケージ界ですが、セットだとそれなりの量になりますね。

ポテト、ドリンク、バーガーの3つをひとつにパッケージできるアイデア。これならトレーが不要になります。

ちなみにポテトはフタの部分に。
via→(McDonald's Big Mac Packaging Redesign — Rob Bye - Industrial Design Studentさん)  
     
image   □ 両手をフリーにしてハンバーガーを食べられるアタッチメント

バーガーキングのノベルティだそうですよ。これいい!問題は開いた両手で何するか、です。
via→(ハンズフリーでハンバーガーが食べられる、バーガーキングの「Hands Free WHOPPER」 | mifdesign_antennaさん)    
     
image   □ 出しやすいアップルパイのパッケージ

あ、確かに取り出しにくい。食べれば食べるほど。
ハンドルになる切り込みを備えたパッケージ。ただ密閉性の問題から日本だとさらに外側をパッケージしちゃうかも。
via→(アップルパイの新パッケージ - 革新的発明と製品情報さん)    
     
image   □ いまの季節のハッピーセットボックスは実は重ねてツリーに変身します

いまちょうど配布されているハッピーセットのボックスは、ひとつでもツリーだけど重ねるとさらに巨大なツリーになる箱。
単独でも複数でもツリーになるアイデアは、実はものすごく珍しいのです。
via→(ハッピーセットボックスをもっとたのしもう!さん)    
     
image  

【本日のプレみや】
人類の夢!実際に乗れるクラタスがAmazonで買える!


|

« もうプチプチを入れなくても大丈夫 ダンボール箱そのものが中身を包んでくれるから | トップページ | カップヌードルとアーティストさんのコラボが面白すぎる! »

紙でできたもの」カテゴリの記事

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうプチプチを入れなくても大丈夫 ダンボール箱そのものが中身を包んでくれるから | トップページ | カップヌードルとアーティストさんのコラボが面白すぎる! »