« これなら作れそう!身の回りのあるもので作られたクリスマスツリー | トップページ | スターウォーズを食らう »

2013年12月 9日 (月)

算数力を上げるには国語力が必要だって言われてるけど、もはやこれは算数ではなくて国語なのでは?っていう問題が存在する件について。そして先生も子どもも大変だ。

image
以前にこんな記事を書いたんですけど。→テストのデザイン
今日はその続編です。よく数学は国語力だって言いますよね。
今回はまさにそういう問題。


image
via→(VIPPER速報 | 2ちゃんねるまとめブログさん)
6x7と7x6では意味が違うのだ、という問題です。なるほど。
つまり答えだけが合ってるのではダメだってことですね。
きっと普段からそこんとこを重視して授業をしてるっていう前提があるのだと思います。
じっさい、上の画像をよく見ると、子どもの方も7x6といったん書いたのを消して6x7と書きなおしたことがわかります。「どっちだったっけ?」って悩んだ証拠。

これって
「6つずつの椅子を7人がそれぞれ担いでる」
状況だったら、おそらく 6台ずつ×7人分 が正しい式になるのかな。深いぞ。

image
via→( ガハろぐNewsヽ(・ω・)/ズコーさん)
こちらも深いです。
いやこれはもう本当に国語の問題なんじゃないだろうか。つまり理由と式が合っていて、それによって導かれた解答ならどんな数字でも丸にするっていう。
きっとそういう、ある意味Googleの入社試験のような問題なのではなかろうか。
     
image  

【本日のプレみや】
あのカップを文具で使う!日清公式ショップにカップヌードルの楽しいグッズが販売されている件について


|

« これなら作れそう!身の回りのあるもので作られたクリスマスツリー | トップページ | スターウォーズを食らう »

紙に描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これなら作れそう!身の回りのあるもので作られたクリスマスツリー | トップページ | スターウォーズを食らう »