« ぞうを作る方法 紙で ポリプロピレンシートで 編んで | トップページ | 工事不要!窓を増やす方法 »

2013年12月19日 (木)

ボタンをデザインする

image
きっとボタンはずっとずっと昔から、おそらくは人類が衣服を身につけたころから使われてきたのだと思うのです。
でもってもう進化の余地はない、と思うところにこそデザインのタネがある楽しさ発見。


image   □ 段違いにならないボタン

左右のボタンとボタンホールが同じ色になっていて、間違いません。
それがちゃんとデザインになってるのが楽しいのです。
via→(つけやすいカラーボタン - 革新的発明と製品情報さん)  
     
image   □ つけると表情になるボタン

付ける前と!つけた後では全く表情が異なります。
via→(Inspire Me Now Mr Button by John Caswell Design - adds a little...さん)    
     
image   □ 針と糸が不要でボタンつけできるtic

針も糸もいらず、ボタンをつけられる道具です。しかも仮止めじゃなくて、半永久的に使えるすぐれもの。市販されてます。
via→(tic®とは | tic 日本公式サイトさん)    
     
image   □ カフスボタンと思いきや

裏を返すと…
via→(Last week in Tweets | MAKEさん)    
     
image  

【本日のプレみや】
死んだ虫の処理を手を触れずに行う方法!


|

« ぞうを作る方法 紙で ポリプロピレンシートで 編んで | トップページ | 工事不要!窓を増やす方法 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぞうを作る方法 紙で ポリプロピレンシートで 編んで | トップページ | 工事不要!窓を増やす方法 »