« 開けてビックリ!だけどこんなビックリならうれしい。新幹線や飛行機のトレイに仕掛けるいたずら | トップページ | ハンバーガーが食べたい!ハンバーガーの新しいパッケージ »

2013年12月12日 (木)

もうプチプチを入れなくても大丈夫 ダンボール箱そのものが中身を包んでくれるから

image
ダンボール箱は輸送の際に強力に商品保護してくれますが。
従来は箱そのものと中身のスキマを埋める必要がありました。
でもなんだかダンボール箱だけでスキマを埋められる工夫も出てきてるみたいですよ。


image   □ あとからエアバッグを膨らませる箱

箱の内側にエアバッグが仕込まれていて、中身をいれた後に空気を入れて膨らませます。
なので商品にちゃんと追従する緩衝材のできあがり。
via→(空気を入れて使う包装箱 - 革新的発明と製品情報さん)  
     
image   □ 箱を組み立てると緩衝材も用意されてる箱

箱は組み立てる際に広げるんですが。その際同時に緩衝材も立ち上がります。あとは中身を押し込むだけ。
via→(ギフト・ショー春2007:プチプチいらず──紙製クッション材入り段ボール - 誠 Biz.IDさん)    
     
image   □ でんぐりが中身を押えてくれる箱

七夕の飾り付けあたりでよく見かけるでんぐり。日本に昔からある紙の加工法なんですが、折りたためることが最大の特徴です。
それを利用した後付けの緩衝材。箱にぴったり。
via→(ギフト・ショー春2007:プチプチいらず──紙製クッション材入り段ボール - 誠 Biz.IDさん)    
     
image   □ 中身を空中に浮かせちゃう箱

最後は上部なフィルムで上下を挟み込むことで、商品そのものを浮かせちゃう箱。大きさも各種揃っていて、一般の方でも購入可能。
クッション付きダンボール箱|アースダンボールさん
via→(クッションBOX【宅配80サイズ-31】ダンボール|アースダンボールさん)    
   
image  

【本日のプレみや】
指輪のサイズが分からないならこれ買っとけ!な2題


|

« 開けてビックリ!だけどこんなビックリならうれしい。新幹線や飛行機のトレイに仕掛けるいたずら | トップページ | ハンバーガーが食べたい!ハンバーガーの新しいパッケージ »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開けてビックリ!だけどこんなビックリならうれしい。新幹線や飛行機のトレイに仕掛けるいたずら | トップページ | ハンバーガーが食べたい!ハンバーガーの新しいパッケージ »