« 脳ミソに見えちゃう!あんなものやこんなもの | トップページ | これなら作れそう!身の回りのあるもので作られたクリスマスツリー »

2013年12月 5日 (木)

もう脇役じゃない!乾電池をデザインに利用したプロダクト

image
乾電池っていつも脇役ですよね。
でもどんな機器にも使用できるようサイズに規格があって、そのことが逆にデザインに利用できるヒントになってるのです。


image   □ 電池をデザインに利用した懐中電灯

これすごい。懐中電灯は電池をいれないと使えないわけで、だったら電池を入れてない時は未完成でもいいわけです。
コストや在庫時の体積、流通に影響を与える発想だと思うのです。
via→(Standard Lamp Torch - Design Milkさん)  
     
image   □ 電池交換がものすごく楽な時計

これもびっくり。
そして美しいと思うのです。電池を主役にしてしまうデザインとも言えます。
via→(Designline - Newcomer: Front & Back | designlines.deさん)    
     
image   □ 絶対間違えない!ボタン型電池のパッケージ

逆に規格が多すぎて悩むボタン型電池。実物を持って買いに行くことも多いですよね。
ちゃんと確認できるパッケージ。
via→(使いやすさ日記: 656. これも使える?凹みのあるボタン電池のパッケージさん)    
     
image  

【本日のプレみや】
あの伝説のなかよしの付録、「まんが家セット」が特別版で再販されますよ


|

« 脳ミソに見えちゃう!あんなものやこんなもの | トップページ | これなら作れそう!身の回りのあるもので作られたクリスマスツリー »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脳ミソに見えちゃう!あんなものやこんなもの | トップページ | これなら作れそう!身の回りのあるもので作られたクリスマスツリー »