« リアルレントゲン 透けて見える○○ | トップページ | 言われてみればカタチが似ているアレを使って、本当に○○を作ってみた »

2013年11月18日 (月)

紙で電気を作る方法 紙に電気を流す方法

image
紙で電気を作れて、流せちゃったら。紙の液晶なんて技術もあるわけで、もう近い将来オール紙製のスマートフォンなんて出来ちゃんうんじゃないだろか。


image
image
  □ 電源無しに紙から電気を生む技術

Teflon sheet(PTFE)とSilver-coated polyesterを重ねて叩いたりこすったりすると…む、不思議、ちゃんとLEDが点灯します。

実際に映像を見たい方はこちら。
▶ Paper Generators: Harvesting Energy from Touching, Rubbing & Sliding - YouTube

楽しい!
たとえば紙だけで、読み進める際のアクションを変えると結末が変わっちゃう絵本、なんてのもつくれそう。
via→(電池がなくてもLEDが光る!テフロンペーパーから電気を生み出す技術をディズニーリサーチが公開「Paper Generators」 | mifdesign_antennaさん)  
     
image   □ 東京大学大学院情報理工学系研究科の家庭用インクジェットプリンタで電子回路を印刷する技術

そしてこちらの技術を使えば、そんな絵本が家庭で印刷できるかも。
三菱製紙さんの「銀ナノ粒子インク」という製品をもとに、家庭用プリンタのインクカートリッジで使用できるようにしたそうですよ。
via→(【トレたま】「家庭で印刷できる電子回路」:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京さん)    
     
image   □WINTER’S TALE(POP‐UP)
Robert Sabuda (著)

そして電気回路付きの絵本で思いつくのはこれ。
紙の魔術師ロバート・サブダさんの飛び出す絵本。動物たちの白い世界が広がります。そして最後のページには、謎の紙製スイッチが!!

ちょうどクリスマスシーズンだし。
viaamazonWINTER’S TALE(POP‐UP)    
     
image  

【本日のプレみや】

5色のMONO消しゴムとPiTのり MONO PiT 創立100周年限定


|

« リアルレントゲン 透けて見える○○ | トップページ | 言われてみればカタチが似ているアレを使って、本当に○○を作ってみた »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リアルレントゲン 透けて見える○○ | トップページ | 言われてみればカタチが似ているアレを使って、本当に○○を作ってみた »