« もはや足のコスプレ スリッパコスプレ | トップページ | コクヨデザインアワード2013結果発表! »

2013年11月 5日 (火)

レゴでエッシャーを作るひとたち

image
上はエッシャーのRelativityという超有名作品。
一歩まちがうと「なにがなんだかわからない」構成になりそうなのですが、人と窓が巧みに上下関係を決定させ、そして混乱させます。

この作品をレゴで作っちゃったひとたち。


image   □レゴでエッシャー

こうやってリアルな三次元でみると、エッシャーの絵もきちんとXYZの3軸で構成できると知って逆にびっくりします。
さらにこのモデルの場合、明るさで遠近感をつかめるのでわかりやすい。
via→(Which Way Is Up?: MC Escher's 'Relativity' Built In LEGO | Geekologieさん)  
     
image   □レゴでエッシャー

この作品はカメラアングルまでエッシャーの絵とカンペキに合わせてあります。
エッシャーの絵を改めて見ると、壁のラインの向きが一層の混乱と秩序を産んでいることがわかります。
レゴの場合はあのつぶつぶですね。
via→(Artinthepicture.com blog » in legoさん)    
     
image   □レゴでエッシャー

最後の作品は、ほぼモノトーンでまとめられたもの。同色なので人の存在が上ふたつと比べて認識しにくくなっています。そのことが全体の構成をわかりにくくすることに気づきます。
でもエッシャーの絵だってモノトーンだしなあ。不思議。
via→(creative escher relativity designsさん)    
     

【本日のプレみや】

  人型ねぶくろ | プレみや【pre-miya】プレゼントとおみやげのデザイン

|

« もはや足のコスプレ スリッパコスプレ | トップページ | コクヨデザインアワード2013結果発表! »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もはや足のコスプレ スリッパコスプレ | トップページ | コクヨデザインアワード2013結果発表! »