« みかんをむく、をデザインする | トップページ | ハサミとナイフを合体させてみたんだけどそれぞれのアイデアに個性があって楽しい »

2013年11月26日 (火)

むくデザイン

image
剥くっていう行為がデザインに利用されている例があるのです。
「剥く」はふつう一方通行のデザインなので、剥いたぶんは失われるのです。


image   □ りんごえんぴつけずり

まるでりんごな鉛筆削り。
そしてその削りかすもりんごを思わせるのです。
via→(14 Fun Crayon Sharpeners - From School Supply Veggie Peelers to Nasal Shavings (TOPLIST)さん)  
     
image   □ 剥くボトル

剥いてはじめてラベルが確認できますよ。なのにちゃんと中身がわかる。そしてボトル詰めなのに新鮮さを感じさせるのです。
via→(Smirnoff Caipiroska Peelable Bottle - The Dieline -さん)    
     
image   □ 剥く照明器具

照明器具に応用された珍しい例。剥くことで明るさを調整するのです。
via→(Demelza Hill at New Designers - Dezeenさん)    
     
image   □ ダーマトグラフ

剥く鉛筆、ダーマトグラフ。紙に巻かれていて、剥いて使用します。ガラスや金属にも線を描くことができるのです。

剥く方式は削る手間を省くためと思っていましたが、どうやらワックス芯が痩せて抜け落ちるのを防ぐ目的もあるようです。
via→(ダーマトグラフ | DERMATOGRAPH | 色鉛筆 | 鉛筆・色鉛筆 | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社さん)    
     
image  

【本日のプレみや】

フルーツをそのままジュースにできる道具をふたつ シトラススプレーとCAJYUTTA


|

« みかんをむく、をデザインする | トップページ | ハサミとナイフを合体させてみたんだけどそれぞれのアイデアに個性があって楽しい »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みかんをむく、をデザインする | トップページ | ハサミとナイフを合体させてみたんだけどそれぞれのアイデアに個性があって楽しい »