« 空間充填(くうかんじゅうてん) | トップページ | あたらしいパラパラ漫画 »

2013年10月 8日 (火)

写真を立体にする技術

image
もうね、すごい世界がやってくる気がするのです。

やがてスキルが全く必要じゃなくなる時代がやってきて、スキルをどう使うかがスキルになるのかもしれません。写真を立体にする技術。


□Puteko - colAR Mix App
塗り絵がそのまま立体になるアプリcolAR App — Coloring pages come to life!

もう車内で子どもとやると大ウケ。
リンク先で専用イラストを印刷して、あとは色を塗ります。アプリでその絵を撮影すると、そのまま立体になって動きまわります。こんなので遊ぶのが普通の子どもたちって、将来どうなるんだろ。

□3-Sweep: Extracting Editable Objects from a Single Photo, SIGGRAPH ASIA 2013 軸方向を指定するだけで、写真がそのまま3DCGになる技術

もう動画を見て下さい。どう見てもあらかじめ作成されたCGを写真と合成したようにしか見えないんですが、いやいや元は単なる写真。たった数ステップで、立体になってしまいます。これと3Dプリンタを組み合わせたら、写真だけで製品のコピーが入手できてしまいますよ!

□Automatic building mapping at MIT
撮影するだけで建築図面を作図する技術

カメラを持って建物内を歩きまわるだけで、その図面を起こしてしまいます。平面図も断面図も入手可能なわけで、もはや測量不要。
もしも外部でも可能なら、歩きまわるだけで地図が手に入ることになります。しかも高低差付きの。

image   モーションポートレート株式会社

たった1枚の顔写真から、表情まで変化するアニメーションを作成する会社です。 

「ゾンビブース」や「俺スタンプ」など有名アプリにも利用されている技術なので、あんがいすでに目にしているのです。
   
     

【本日のプレみや】

  兵庫県 永尾駒製作所さんの肥後守(ひごのかみ)

|

« 空間充填(くうかんじゅうてん) | トップページ | あたらしいパラパラ漫画 »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 空間充填(くうかんじゅうてん) | トップページ | あたらしいパラパラ漫画 »