« 写真を立体にする技術 | トップページ | パッケージがそのまま照明器具になる電球 »

2013年10月 9日 (水)

あたらしいパラパラ漫画

image
先日のニュース。

リニア新幹線は、防音壁とトンネルのため景色がほとんど見えないのだそうです。
そこで、壁に穴を開けてパラパラ漫画のように景色を見せる方法が検討されているのだとか。
む、それってもしかしてこれかな。→回転のぞき絵(ゾートロープ)
だとしたら世界最大のパラパラ漫画。


parkour motion reel from saggyarmpit on Vimeo.

  □フリップアニメーション

パラパラというかめくってすすめるアニメーション。順番とタイミングが重要なので、すでにひとつのショー。
     
image   □動かないパラパラ漫画

まったく動かさないわけですが、ちゃんとストーリーになっていて、いわば脳内アニメーション。
最後の切り抜きが、強烈に時間の流れを感じさせるのです。
via→(Photo of day Other | Pic | Gearさん)    
     
  □フィンランドのパスポート

ヘラジカが歩きます。この遊び心。
via→(New Finnish Passport Has A Walking Moose Flipbook | Geekologieさん)    
     
image   □パタパタまんが

パラパラ…というかパタパタさせて、まるで生きているかのように動きます。
羽ばたきとちょうど合うのかな。
via→(Spectacular Motorized Flipbooks of Hand-Drawn Birds - My Modern Metropolisさん)    
     

【本日のプレみや】

  広げても元に戻る オリガミクリーナー

|

« 写真を立体にする技術 | トップページ | パッケージがそのまま照明器具になる電球 »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真を立体にする技術 | トップページ | パッケージがそのまま照明器具になる電球 »