« ダンボールでできた家電 紙の電化製品デザインまとめ | トップページ | 渋谷駅をつくる人たち »

2013年9月 2日 (月)

各国カンニング防止策に見る覗き見防止装置について

image
…紙ですね。

もうもれなく紙。軽くて加工も簡単なので。ただどんな形状を選ぶかによって、機能には差が出てるようなのですよ。
というわけで問題そのものの是非ではなくて、形状に対する考察をしますカミノデザインは。


image   □紙袋方式

紙袋の前と底を抜いたような形状です。実際に紙袋を加工したものもあるのでは。
頭に留めるための工夫が各人バラバラなので、支給品ではなくて学生が作ったと推測できます。
via→(インドのカンニング防止システムが凄い!Twitterで話題に|| ^^ |秒刊SUNDAYさん)  
     
image   □ダンボール箱方式

もう被っちゃってますけど。
ほぼヘルメットなので、視界は前方に限られます。ヨコを向くと箱も向くのですぐわかるのも特徴です。
右側の学生はかなりカスタマイズの跡や落書きも見えます。だったら箱の内側に何か書いておくことも可能では、と思ったり。
via→(Хрен спишешь… » Первоуральск Он-Лайнさん)    
     
image   □頭巾方式

いや仕組みはカンタンなんですけどこれ専用にデザインされたものであることがわかります。おそらくは全員同じ支給品。
なんですが!よく見ると一番まえ、左の学生と右の学生で前後が逆に被ってることがわかります。視界広い。
わざとならすごい。
via→(カンニング防止のため…タイの大学入試でこんな帽子をかぶらせられる:らばQさん)    
     
【本日のプレみや】    左右が逆にならない鏡 5倍に拡大される鏡

|

« ダンボールでできた家電 紙の電化製品デザインまとめ | トップページ | 渋谷駅をつくる人たち »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンボールでできた家電 紙の電化製品デザインまとめ | トップページ | 渋谷駅をつくる人たち »