« なんとしても!酒を隠す人たち | トップページ | ハンバーガーを食べたい! »

2013年9月 5日 (木)

同じアイデアなのに目的がまったく違うデザイン

image
デザインっておもしろいのです。
同じカタチをしたものなのに、使用目的がまったく異なることってありえるのです。


image   □コルクの鍋敷き

コルクスクリューが8方についていて、それでコルクを抜くと最終的には鍋敷きとして使用できます。

あくまでも鍋敷き化するのが目的で、その途中は制作過程なのがポイント。

image    
via→(ReMake Its - DIY recycling kits - Core77さん)  
     
image   □コルク自身でつくるコルクスクリュー

三方がコルクスクリューになっていて、2回抜けばそれ以降はスクリューとして使う際のハンドルとして使用できます。

目的は一貫してコルクスクリュー。完全な点対称なのに完成すると対称が崩れるおもしろさ。
image    
via→(Interview: Sebastian Bergneさん)    
     

【本日のプレみや】

  藤森泰司さんの紙のイス

|

« なんとしても!酒を隠す人たち | トップページ | ハンバーガーを食べたい! »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんとしても!酒を隠す人たち | トップページ | ハンバーガーを食べたい! »