« あのパンツの下はこうなってるはずだ予想図 | トップページ | もっとも"ダンボール箱"のイメージに近い amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XL04 »

2013年9月18日 (水)

Ferdi FikriさんのUシリーズに見るスタッキング

image
スタッキングって研究すると面白いらしんですよ。数学的な側面もあって。
学校の課題としているところもあるそう。

今日はコーラの瓶ケース。
ふつうのケースは中身があっても無くても、同じ体積を占めるのです。


image   □U mini

"抱き合わせ"方式で、実質ほぼ半分の体積にできます。
よく見ると同方向でもスタッキングできるので、抱き合わせた場合でもお互いに干渉しないよう設計されていることがわかります。
     
image   □U design

こちらのバージョンでは、よく見るとケース自身は上下で接していません。瓶だけで支持していることがわかります。
通常ケースは中身の保護の目的があるので、これは中身がある場合のみ重ねられる珍しいパターン。
     
image   □U space

こちらは"脚が本体の外にあればスタッキング可能"な原則を、美しいデザインで処理してあります。
スタッキングのデザインは単独でも重ねても美しいことが必要なのですね。
via→(Concept: Coca-Cola Crate - The Dieline -さん)    
     

【本日のプレみや】

   チェキにネオ・クラシックという名のスタイリッシュバージョン出ます

|

« あのパンツの下はこうなってるはずだ予想図 | トップページ | もっとも"ダンボール箱"のイメージに近い amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XL04 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あのパンツの下はこうなってるはずだ予想図 | トップページ | もっとも"ダンボール箱"のイメージに近い amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XL04 »