« 時の流れを"感じる"カレンダー4題 | トップページ | 新しい紙 ソニー VAIO Fit multi-flip PC と折り紙広告 »

2013年9月11日 (水)

実は同じ大きさが6種類もある amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM10

image
amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM10

amazonさんのダンボール箱をコンプリートしたい!っていうこのブログ企画、
略してA.D.C.P

Amazon箱の奥の深さを知る一例です。同じ大きさの箱なのに、箱の仕組みだけが異なるバージョン違いを現在6種類確認しています。その中のひとつ、XM10。


Amazonのダンボール箱一覧リスト

小型の箱が多いXMシリーズ。流通量も多く、ふだん最も目にするシリーズなのです。また外形がまったく同じサイズで箱の仕組みだけが異なるものが多いのも特徴ですが、このXM10は中でも同型が多く、次の6種類がほぼ同じ大きさです。

●XM10→ワンタッチ底タイプ
●XM04→みかん箱タイプ
●XM05→みかん箱タイプ(ただしXM04とは左右が逆になってます)
●XM03→ジッパータイプ
●XM13→ふろしきタイプ
●XM33→3面ジッパータイプ

まだあるかもしれません。

箱の構造によって強度が異なるため、恐らくは重量によって6種類を使い分けるマニュアルが存在すると思われます。見たい!見たいよそのマニュアル!

image
底面はワンタッチ底。
 

XM10

外形 約W330 D251 H117(mm)
ワンタッチ底タイプ

宅配便の梱包箱として使用すると
→80サイズ
日本郵便 運賃表(荷物)
ヤマト運輸 料金検索
佐川急便 料金検索

【本日のプレみや】来るか鼻ブーム!ほじれるんです。と鉛筆削り

|

« 時の流れを"感じる"カレンダー4題 | トップページ | 新しい紙 ソニー VAIO Fit multi-flip PC と折り紙広告 »

ADCP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時の流れを"感じる"カレンダー4題 | トップページ | 新しい紙 ソニー VAIO Fit multi-flip PC と折り紙広告 »