« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM07 | トップページ | だまし絵 »

2013年8月12日 (月)

injan 和田恭侑さんの本

image
injanの和田恭侑さんはペーパークラフト作家さんなのですが、グラフィックデザインも素晴らしく楽しい作品を発表されてますよ。そしてその両方の真骨頂のような本が出ました買いました。
もうまさに紙のグラフィック。


image   amazon紙の箱と器 PAPER PRESENT

これを自分で作れるんですよ。
箱と器っていうタイトルですが、箱も器も再解釈の美しさ。誰も見たことがないものなのに、名前をつけるとしたら箱っていうしかない、そんな感じ。
     
image   密買東京|(nenga2010-寅 -injan 和田恭侑-)

最初に和田さん作品を見たのはこれなのです。ペーパークラフト年賀状なのですが、組み立てた後も組み立てた前も作品として成立している傑作。
     
image   ペーパーリング (いんじゃんブログさん)

そしておどろきました。紙の指輪は世界にいくつか例があるのですが、カミノデザインの知るかぎりもっとも美しい作品だと思います。しかも前述の本に展開図が載ってる太っ腹。
     
image   動物っぱな (injanさん)

これもすごいよ。組み立ての簡単さと子どもの満足度って反比例するので、子どもワークショップはとんでもなく難しいのですが。デザインでちゃんと両立できると知りました。
     
【本日のプレみや】    静電植毛で芝風にしたキーボードとiPhoneケースをセットで贈ってみる

|

« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM07 | トップページ | だまし絵 »

紙の人たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM07 | トップページ | だまし絵 »