« だまし絵 | トップページ | まっすぐ切るためのハサミが存在する件について »

2013年8月14日 (水)

amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM04

image
上がXM04 下がXM05 同じ大きさで向きが違う光学異性体の関係
amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM04

amazonさんのダンボール箱をコンプリートしたい!っていうこのブログ企画、
略してA.D.C.P

先週のXM07とXM08に引き続き、現在発見しているもうひとつの光学異性体、それがXM04とXM05です。


Amazonのダンボール箱一覧リスト

ナゾです。どう考えてもその必要性に思い当たりません。強いて言うならライン上の作業性の違い、でしょうか。はたまた積み重ねたときに高さを減らしたいから(XM05と交互に積めば)、でしょうか。む、どちらも弱い根拠です。

このXM04はXM05とまったく同型、箱の仕組みも全く同じみかん箱タイプなのです。ただ異なるのは、不思議なことに左右の向きが違うのです。いわゆる化学で言う光学異性体の関係にあります。どちらか一方がやがて淘汰されるのでしょうか。これをAmazonダンボール箱七不思議に認定したいと思います。

マゴクラさんのネタの中ではドム箱で使用できますよ。

image
 
 

XM04

外形 約W328 D251 H117(mm)
みかん箱タイプ

宅配便の梱包箱として使用すると
→80サイズ
日本郵便 運賃表(荷物)
ヤマト運輸 料金検索
佐川急便 料金検索

【本日のプレみや】iPhone5用 目玉焼きトーストカバーを左右セットで贈ってみる

|

« だまし絵 | トップページ | まっすぐ切るためのハサミが存在する件について »

ADCP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だまし絵 | トップページ | まっすぐ切るためのハサミが存在する件について »