« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM17 | トップページ | ポカリスエットが雑誌とタブレットを組み合わせた新しい広告を2種類展開しています »

2013年7月22日 (月)

巻いてみる 巻いて生まれる機能がある件について

image
巻くって紙の代表的な加工方法なんですけどね。紙だけじゃなくて、巻くと新しいことができるようになるって他にもあるみたいですよ。


image   ボールペンのインク芯を巻いてみた (LikeCOOLさん)

む、巻くだけで増える容量。既存ボールペンにも使用できる素晴らしいアイデア。
     
image   巻いて作ったスツール (Design Milkさん)

靴を作るときのソールの「落ち」を巻いただけのスツール。ソールが丸いので、落ちってかなりの面積。
     
image   ロードローラーオルゴール (Laughing Squidさん)

左の写真、いわゆるオルゴールの拡大写真のように見えて。
じつはとっても大きいものの一部なのです。
     
image   巻くだけ懐中電灯 (designboomさん)

紙の一部に切り込みをいれてLEDが仕込まれています。あとは巻くだけの潔さ。
     
【本日のプレみや】   親子で楽しむ 明治 作ろう!きのこの山 と 手づくりアポロ をセットで贈ってみる

|

« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM17 | トップページ | ポカリスエットが雑誌とタブレットを組み合わせた新しい広告を2種類展開しています »

紙を加工する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM17 | トップページ | ポカリスエットが雑誌とタブレットを組み合わせた新しい広告を2種類展開しています »