« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の22件の記事

2013年7月31日 (水)

3Mスコッチ 毎日つくろう!夏休みファミリー工作 2013

image
びっくりしました。ペーパークラフトサイトは数あれど、まとめサイトじゃないのに「つくりたいペーパークラフトを入力してね」って出るんですよ。そして結構なヒット率。いったいいくつあるんだろこれ。そしてさらに!驚きのランナップが。

続きを読む "3Mスコッチ 毎日つくろう!夏休みファミリー工作 2013"

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

ペンでこんなことできるんだ!っていう

image
じつはカミノデザインでは意外と少ない筆記用具記事なんですが。本来の書くっていう目的以外の、付加価値に注目してみました。

続きを読む "ペンでこんなことできるんだ!っていう"

| | コメント (0)

2013年7月29日 (月)

MUJI AWARD 04 in CHINA

image
5年ぶりに開催されることになりました。デザインコンペmujiアワード。今回は中国で開催されますよ。そして過去受賞作を振り返ってみます。

続きを読む "MUJI AWARD 04 in CHINA"

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XX01

image
amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XX01

amazonさんのダンボール箱をコンプリートしたい!っていうこのブログ企画、
略してA.D.C.P

XLシリーズより一回り大きい底面積を持つXXシリーズなのですが。A3サイズを目的としたであろう使いやすいサイズにも関わらず、見ない!ぜんぜん見ないよ!

続きを読む "amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XX01"

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

実際に遊べる本

image
読むというよりも遊ぶため、っていうジャンルの本が存在します。
最近は本屋さんに行くとオマケがメインのいろんな物が売っているので、ジャンルが本かどうかは流通の問題かもしれません。

続きを読む "実際に遊べる本"

| | コメント (0)

2013年7月24日 (水)

本物の本をそのまま利用した家具

image
ふだんは家具に収納されている本で逆に収納してしまいます。実は本って剛性の高い面材。

続きを読む "本物の本をそのまま利用した家具"

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

ポカリスエットが雑誌とタブレットを組み合わせた新しい広告を2種類展開しています

image
大塚製薬のポカリスエット。雑誌とiPadを組み合わせたデジタル広告「POCARI MUSIC PLAYER」と「POCARI SWEAT EFFECT」を展開しています。紙とデジタルの中身って。

続きを読む "ポカリスエットが雑誌とタブレットを組み合わせた新しい広告を2種類展開しています"

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

巻いてみる 巻いて生まれる機能がある件について

image
巻くって紙の代表的な加工方法なんですけどね。紙だけじゃなくて、巻くと新しいことができるようになるって他にもあるみたいですよ。

続きを読む "巻いてみる 巻いて生まれる機能がある件について"

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM17

image
amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM17

amazonさんのダンボール箱をコンプリートしたい!っていうこのブログ企画、
略してA.D.C.P

これはレアでは!少なくとも過去1度しか見たことがありません。ただ、本を1冊単位で注文する方なら、案外お馴染みなのかも。とはいえ変わり種だと思います。

続きを読む "amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM17"

| | コメント (0)

2013年7月18日 (木)

透明であること=存在しないこと?

image
全く見えないと無いことと同じになっちゃうので。
透明っていうのは実は、存在はわかるんだけど、っていう矛盾した表現。

続きを読む "透明であること=存在しないこと?"

| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

クリップって実は人類が誇るべき発明品なのでは

image
クリップって言ってもいろんな形があるんですけど。とにかく主目的は「挟むこと」なのです。なんですが、それ以外でもどうやら万能の製品のようですよ。

続きを読む "クリップって実は人類が誇るべき発明品なのでは"

| | コメント (0)

2013年7月16日 (火)

使い終わったボトルをそのままのカタチで再利用する方法がある件について

image
ペットボトルや空き缶ならまだなんとか素人でも加工可能なんですけど。瓶は加工が難しく、そのままリサイクルする例は非常に少ないのです。その難題に挑戦する人たち。

続きを読む "使い終わったボトルをそのままのカタチで再利用する方法がある件について"

| | コメント (0)

2013年7月12日 (金)

amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY14

image
amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY14

amazonさんのダンボール箱をコンプリートしたい!っていうこのブログ企画、
略してA.D.C.P

もうXYシリーズそのものがレアなのですが、その中でも特に大判のXY14。
底面の大きさを見ると、ほぼ841×594のA1サイズに合わせて作られていることがわかります。

続きを読む "amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY14"

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

転がる人々 宇宙を携帯する方法について

image
ものすごく小さい世界なのに、どんなに歩いても果てにたどり着くことはできません。 もはや宇宙。転がることは宇宙を携帯する方法なのでは。

続きを読む "転がる人々 宇宙を携帯する方法について"

| | コメント (0)

2013年7月10日 (水)

月をつかまえる

image
月は不釣合いなほど大きい衛星で、そしていつも同じ面を地球に向けていますよね。あんがい古代の人も「天体は丸い」って知ってたのでは。

続きを読む "月をつかまえる"

| | コメント (0)

2013年7月 9日 (火)

パルプモールドってなに?パルプモールドを使ってできること

image
紙万能説を唱えるカミノデザインとしては、パルプモールドの可能性を声を大にするだけじゃなくて叫びたいのです。紙を立体に漉けるんですよ!いまは家電の箱の中の隅っこにいたりしますけれども。家電そのものや家具になる可能性だって秘めているのです。

続きを読む "パルプモールドってなに?パルプモールドを使ってできること"

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

The Dieline Package Design Awards 2013 Winnersから

image
The Dielineさんで発表されたパッケージデザインアワード2013。いつも更新楽しみにしているパッケージブログさんなんですが、このアワード入賞作品から気になったものをいくつかご紹介。

続きを読む "The Dieline Package Design Awards 2013 Winnersから"

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM02 と3箇所切り離すだけでできるA4トレイの作り方公開!

image
amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM02

amazonさんのダンボール箱をコンプリートしたい!っていうこのブログ企画、
略してA.D.C.P

最も有名なファミリーXM01,02,03のうち、最もよく目にしたXM02。
この薄い箱を使って、3箇所切り離すだけでできるA4トレイを作っちゃいます。
たくさん作ると積み重ねることができますよ。

Amazonのダンボール箱一覧リスト

続きを読む "amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM02 と3箇所切り離すだけでできるA4トレイの作り方公開!"

| | コメント (2)

2013年7月 4日 (木)

カセットテープをインテリアに使ってみる

image
引き出しの中に数本眠っていることがあってももはや再生の手段が見つからないこともしばしばのカセットテープ。でもあの機能的なデザインにファンはいまも多いのです。

続きを読む "カセットテープをインテリアに使ってみる"

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

持ち運び可能な家

image
家を持ち運びすることってノマドワーカーの究極の姿かもしれません。どのみちネットが究極に発展すれば、どこに住むかは問題じゃなくなるのかも。

続きを読む "持ち運び可能な家"

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

本を積み重ねてみた

image
家庭に大量にあるもので、重さと密度と強度を兼ねそろえた唯一のものかもしれません本。つまりブロックとして使った例を集めてみました。

続きを読む "本を積み重ねてみた"

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

コルビュジエのLC2 armchairをリスペクトする人たち

image
天才・コルビュジエのLC2。デザインされてからすでに100年近く経つこの椅子は、いまもファンがとんでもなくたくさんいるのです。ドラマで「ちょっと高級な部屋」の家具として使われることも多いですよね。
でもってそのLC2、リスペクト作品が作られることもしばしば。

続きを読む "コルビュジエのLC2 armchairをリスペクトする人たち"

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »