« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY30 | トップページ | ダンボールでこんなものつくっちゃいました »

2013年6月 3日 (月)

紙を照明器具の材料に使うことについて

image
じつは紙って照明器具と相性がいいのです特に日本では昔から。
あの独特のやわらかい光って紙ならでは。今日はたくさんある実例の中から、最近みつけたものをいくつかご紹介。

  



image   自分でつくる照明器具(Cuentacuentas Accesoriosさん)

紙かポリプロピレンシートで。リンク先には型紙もありますよ。何枚組み合わせるかで完成形が変わります。
     
image   LiteLite (ギズモード・ジャパンさん)

紙の懐中電灯。握ると光り、離すと消えますよ。まるで光を閉じ込めたかのよう。
     
image   ダンボールのデスクスタンド (Fattelo!™ The opensource design project.さん)

む、ダンボールのデスクスタンドは珍しい。しかも1枚のシートでできています。
     
image   paper LED torch light (designboomさん)

こちらはもう1枚の紙を巻いただけ。まるで原始の光のようです。
【本日のプレみや】時間が来ると 時限爆弾型めざましと時限消去HDDケースをセットで贈ってみる


|

« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY30 | トップページ | ダンボールでこんなものつくっちゃいました »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XY30 | トップページ | ダンボールでこんなものつくっちゃいました »