« 壁の向こう側にあるもの | トップページ | ワインボトルを包んでみる ボトルのパッケージいろいろ »

2013年6月10日 (月)

ダンボール箱のガムテープを剥がすために

image
たしかにあの梱包された箱を留めてあるガムテープって、剥がしにくいのです。大量に届く場合には小さなストレスですよね。そこんとこに目をつけた工夫って、すでにいくつかあるようですよ。

  



image   ワンタッチ開封段ボール箱 (【トレたま】さん)

箱の側面に新たにカットを入れて、テープと一緒にめくることで剥がしやすくするアイデア。
     
image   リップコードテープ(Rip Cord tape) (ギズモード・ジャパンさん)

あらかじめ透明テープの中央に糸が埋め込んであって、それを引くとカンタンに開封できます。
     
image   中央が透明のガムテープ  (Yanko Designさん)

このアイデア、貼るときの位置決めにも効果ありなんですが、開けるときにどこにカッターを入れるかも素晴らしくわかりやすいのです。
     
image   箱の一部をガムテープとして使えるダンボール箱 (Yanko Designさん)

箱の一部をガムテープとして使用できる箱。なのですが、この厚みなら剥がすときもカンタンにつまめるはずなのです。
【本日のプレみや】指輪型のプレゼンツールと ぴったりはまるレーザーペン をセットで贈ってみる  


|

« 壁の向こう側にあるもの | トップページ | ワインボトルを包んでみる ボトルのパッケージいろいろ »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壁の向こう側にあるもの | トップページ | ワインボトルを包んでみる ボトルのパッケージいろいろ »