« 名刺サイズに収めるギミック | トップページ | もう魔法!巨大したり消失したり浮き上がったり »

2013年6月20日 (木)

amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM15

image
amazonのダンボール箱コンプリートプロジェクト XM15

amazonさんのダンボール箱をコンプリートしたい!っていうこのブログ企画、
略してA.D.C.P

現在のところあまり見かけない型番なのですが、おそらくこのXM15が次世代Amazonダンボール箱の中核になる予感がするのです。

Amazonのダンボール箱一覧リスト


いまのところレアだと思います。初めて見た時、本当に驚きました。

見た目はどうみてもXM02です。サイズもほぼ同じ。しかもジッパータイプと箱の仕組みまで同じなのです。

ところが型番だけが異なります。そして相違点は、箱を開けてみるとわかるのです。
XM02とXM15では、側面の形状が違うのです。→下の比較写真。

XM02ではフタが側面に被さっているだけなのに対し、XM15ではフタは側面で強固に接着され、その部分もジッパーで開閉できるようになっています。おそらくXM15のほうが強度があるのだと思われますが、もしかすると永く続いたXM01,XM02,XM03シリーズの時代は過ぎ去り、今後はこのふた桁シリーズが主流になっていくのかもしれません。
いまのところ予想ですが、これをAmazonダンボール箱七不思議の3番目に認定したいと思います。

image
左がXM02,右がXM15。側面も接着されていて、三方ジッパーになっています。
 

XM15

外形 約W330 D252 H70(mm)
3面ジッパータイプ

宅配便の梱包箱として使用すると
→80サイズ
日本郵便 運賃表(荷物)
ヤマト運輸 料金検索
佐川急便 料金検索
 

【本日のプレみや】リーボックとナイキでオリジナルシューズがオーダーできますよ

|

« 名刺サイズに収めるギミック | トップページ | もう魔法!巨大したり消失したり浮き上がったり »

ADCP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名刺サイズに収めるギミック | トップページ | もう魔法!巨大したり消失したり浮き上がったり »