« 複数のイスが一体となってひとつのイスに合体するイスがある件について | トップページ | 測ること以外の目的もある定規 »

2013年5月21日 (火)

日産リーフのTVCMに登場する建築群について

image

日産リーフ 「リーフの進化は止まらない」篇のTVCMには、「みんなの電気自動車」というコピーイメージの背景として、現代東京を代表するいくつかの建築群が選ばれています。
そこに登場する建築を今日はいくつかご紹介。

    



image  

代官山 蔦屋書店
設計 クライン ダイサム アーキテクツ 2012年

3つに分棟された建築群。街に対する開放と居心地を追求されています。全体のデザインディレクションは原研哉さん。

     
image   HILLSIDE TERRACE F/G棟
設計 槇文彦 1992年

言わずと知れた代官山のランドマーク。建築が街をつくり、街が建築を作った代表的な例です。
     
image   表参道ヒルズ
設計 安藤忠雄 2006年

青山アパートメントの再開発、一部は再現され店舗利用されています。巨大なスロープの回遊空間が特徴。
     
image   コーチ 表参道
設計 重松象平 2013年

今年の4月にオープン。ガラスでできた棚がそのまま建物のファサードに。夜と昼で表情が一変する効果も。
     
【本日のプレみや】スタッキングできるマグカップと調味料ボトルをセットで贈ってみる



|

« 複数のイスが一体となってひとつのイスに合体するイスがある件について | トップページ | 測ること以外の目的もある定規 »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 複数のイスが一体となってひとつのイスに合体するイスがある件について | トップページ | 測ること以外の目的もある定規 »