« 1枚の紙に2つの異なる情報を入れて子どもたちを救う方法 | トップページ | 開くと都市が飛び出す超絶ポップアップがある件について »

2013年5月 9日 (木)

従来よりも軽いチカラでしかもパスっと大量に留められるホッチキスが各社出揃っている件について

image 家に必ずあるけれど、買い替えるとぜったい感動するもの、ホッチキス。もうとにかくあのストレスから開放されますよ。
そんな新しいホッチキスの世界を、今日はいくつかご紹介。  
 

 




image9   「ステープラー<パワーラッチキス>」が誕生|コクヨ
10号針で28枚!
まずはコクヨさんのラッチキス。家庭に必ずある10号針を使用して、28枚綴じを実現した驚異の製品です。軽いチカラで、しかもフラットに綴じられますよ。
     
image10  

軽く美しく綴じられる「Vaimo 11」マックス株式会社

11号針だけど40枚!
こちらは専用の11号針を使用して、40枚までを軽いチカラでかつフラットに綴じられます。愛用してますが、綴じミスによるストレスから開放されることに感動しますよ。

     
image11  

フラットかるヒット30 PLUS プラス株式会社

200本装填できる!
最後はカモノハシのようなプラスさんのホチキス。No.35という針を使用して、軽いチカラでフラットに30枚まで綴じられます。なんと200本の針を装填できる長距離ランナー。

【本日のプレみや】無印良品 ガラスのポットとマグカップをセットで贈ってみる



|

« 1枚の紙に2つの異なる情報を入れて子どもたちを救う方法 | トップページ | 開くと都市が飛び出す超絶ポップアップがある件について »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

”各社出揃って”というところが面白いですね。
他のブログでも指摘がありましたが、コクヨ、プラスは
OEM供給を受けた製品かも。
最近の”はさみ”もそうですが、文具業界はもっとオープンになって
OEM等公表してもいいのでは?

投稿: かんてつ | 2013年10月26日 (土) 07時59分

もうこれ以上進化はない、と思われていたものに技術革新が入る例のひとつですね。技術だけではなく、デザインもそういう風潮があります。もしかすると一巡してまたもう一巡、っていうレベルに到達したのかもしれません。そう考えるとこれからが楽しみなのです。

投稿: kaminodesign | 2013年10月28日 (月) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1枚の紙に2つの異なる情報を入れて子どもたちを救う方法 | トップページ | 開くと都市が飛び出す超絶ポップアップがある件について »