« インテリアや日用品を身近なもので作ってしまうPIERRE LOTA DESIGNさん | トップページ | 従来よりも軽いチカラでしかもパスっと大量に留められるホッチキスが各社出揃っている件について »

2013年5月 8日 (水)

1枚の紙に2つの異なる情報を入れて子どもたちを救う方法

image
1枚の紙に同時にふたつの情報を入れる方法があるのです。 そして子どもたちを救う方法も。
そんな例を今日はいくつかご紹介。

 



image   Boy (I Believe in Advertisingさん)

紙をジャバラに折って、見る面によって印刷を変えた例です。ひとりの子ども、一つの家庭が明暗を抱える状況を表現しています。
     
image   For Kids (Geekologieさん)

それを印刷レベルで行った例です。大人と子どもの身長差を利用して、子どもの目線の場合にのみメッセージが表示されるのです。大人は見えていないのだっていう暗喩かも。
     
image  

愛妻弁当をカモフラージュする方法 (デイリーポータルZさん)

じつはこんな楽しいアイデアにも使える方法なんですよ!乙幡さんの考える愛妻弁当。反対側からみると「うめぼし弁当」にしか見えないツンデレ。

【本日のプレみや】丸くてかわいい「小物いれ」をセットで贈ってみる



|

« インテリアや日用品を身近なもので作ってしまうPIERRE LOTA DESIGNさん | トップページ | 従来よりも軽いチカラでしかもパスっと大量に留められるホッチキスが各社出揃っている件について »

紙と平面世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インテリアや日用品を身近なもので作ってしまうPIERRE LOTA DESIGNさん | トップページ | 従来よりも軽いチカラでしかもパスっと大量に留められるホッチキスが各社出揃っている件について »