« ダンボールインテリアまとめ 【量産可能】④ダンボール箱タイプ | トップページ | 紙飛行機プロダクト »

2013年3月15日 (金)

ダンボールインテリアまとめ 【量産可能】⑤ユニットタイプ

今週一週間の特集記事。ダンボールインテリアは大きく分けて・世界にひとつタイプ と・量産可能タイプ に分かれます。

A 世界にひとつタイプ (1パーツずつ異なり、量産がむつかしい)

サンプルカットタイプ (パーツをひとつひとつ切り出す建築様式)
積層タイプ (シートを重ねてつくる シートは1枚ずつ異なることも)
平面・グラフィックタイプ (切り抜きまたは印刷や絵でデザインを作る)

B 量産可能タイプ (基本的なパーツは同型 量産・販売が可能)

ダンボール箱タイプ (箱を積んで作成 単に載せるか接着による積み)
ユニットタイプ (ユニットを積んで作成 積む仕組みがあり接着不要)
平面・グラフィックタイプ (同じ切り抜きや印刷によるスクリーン状)

最終回は⑤番のユニットタイプ。相互に連結できるよう設計されたユニットを組み合わせてインテリアを構成します。そのユニットがあれば誰でも再現可能なので製品化に最も向くタイプなのですが、 このタイプが最も実例が少ないのです。

image ダンボールオフィスインテリア 【マゴクラ】

日本で製品化されている例です。曲面パーティションとサンプル棚で構成されています。接着と裁断を一切せずに、高さや全長を自由に調整することができます。


image Magma Art Bookshop by Blustin Heath Design (Dezeenさん)

雑貨店の内装で使用された例です。陳列棚がそのままインテリアとなっています。店舗用にかなりの強度に耐えられる構成となっています。



imageBloxes (Architecture Linkedさん)

まったく同型のピースを積み上げて空間や什器を製作する例です。いわばダンボールブロック。この方法、1個の組み立てがちょっと大変ですが強度もかなりありますよ。

 

【本日のプレみや】2013年 室内で揚がるホームカイトと 1970年代ゲイラカイトをセットで贈ってみる

|

« ダンボールインテリアまとめ 【量産可能】④ダンボール箱タイプ | トップページ | 紙飛行機プロダクト »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンボールインテリアまとめ 【量産可能】④ダンボール箱タイプ | トップページ | 紙飛行機プロダクト »