« ダンボールインテリアまとめ ②【世界にひとつ】積層タイプ | トップページ | ダンボールインテリアまとめ 【量産可能】④ダンボール箱タイプ »

2013年3月13日 (水)

ダンボールインテリアまとめ ③と⑥平面・グラフィックタイプ

今週一週間の特集記事。ダンボールインテリアは大きく分けて・世界にひとつタイプ と・量産可能タイプ に分かれます。

A 世界にひとつタイプ (1パーツずつ異なり、量産がむつかしい)

サンプルカットタイプ (パーツをひとつひとつ切り出す建築様式)
積層タイプ (シートを重ねてつくる シートは1枚ずつ異なることも)
平面・グラフィックタイプ (切り抜きまたは印刷や絵でデザインを作る)

B 量産可能タイプ (基本的なパーツは同型 量産・販売が可能)

ダンボール箱タイプ (箱を積んで作成 単に載せるか接着による積み)
ユニットタイプ (ユニットを積んで作成 積む仕組みがあり接着不要)
平面・グラフィックタイプ (同じ切り抜きや印刷によるスクリーン状)

今日は③と⑥番の平面・グラフィックタイプをまとめて。たとえば壁紙やポスターなんかも広義ではこれにあたると思います。そして壁画はAの世界に一つタイプにあたり、障子やふすまはBの量産タイプになるわけですね。ただそれをダンボールで行う例は、案外少ないのです。今日は珍しいものをいくつかご紹介。

image Cardboard Furniture by Creative Trust (MoCo Locoさん)

ダンボールの床、壁面、什器すべてにペイントが施されています。じつは①と③の融合例でもあります。ダンボールのクラフト色とフリーハンドの黒がなんとも柔らかい感じに。


image THANN Tea Cafe (jikuさん)

ダンボールで型抜きした植物を張り巡らせた店舗インテリア。
壁紙とちがって、立体感というか奥行きが出ますよね。クラフト色のままでも陰影が美しいのです。


image Heart of Shapes by Keiko + Manabu (Dezeenさん)

びっくりしました。きっと誰もが紙を丸めてこういうカタチを作った経験があるはずなのです。それをこの規模で行うと、空間になることに驚き。立体であり、平面なのです。ダンボールじゃないですけれども。

imageFlatform 322 (Dezeenさん)

これも珍しい例。ダンボールに切り込みと折れ目を入れて、そのまま組んで什器にしてあります。そしてその展開図そのものがインテリアになってます。これは実は量産可能なアイデア。

 

【本日のプレみや】手のひらサイズの有田焼小皿MAMEと専用木箱をセットで贈ってみる

|

« ダンボールインテリアまとめ ②【世界にひとつ】積層タイプ | トップページ | ダンボールインテリアまとめ 【量産可能】④ダンボール箱タイプ »

紙でできたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダンボールインテリアまとめ ②【世界にひとつ】積層タイプ | トップページ | ダンボールインテリアまとめ 【量産可能】④ダンボール箱タイプ »