« レゴのポスターに見る想像力 | トップページ | マンホールを所有するひとたち またはマンホールストリートアート »

2013年2月 8日 (金)

世界にはこんなチョコレートもありますよ

image チョコ活字 (design milkさん)

二種類のチョコの並びでメッセージを作成できます。
"汚れ"を汚れじゃないものにするデザインでもあります。



image チョコレートのクギ  (monogocoro ものごころさん)

小さいクギがチョコレートになっていれば、連結して新しいお菓子が作れてしまうのです。



image チョコレートのクギ その2  (FULGURO.さん)

実は上とはまったく違うデザイナーさんなのです。
なんでも"チョコ化"できるサイズ。サイズが大きければ目的も変わる点が楽しいのです。


image

マトリョーシカ・チョコ (Below The Cloudsさん)

チョコレートが入れ子構造になってます。開けるたびにちょっとずつカカオの純度が上がっていきますよ。最後はどうなるかはリンク先で確認してください。


image 明治のチョコレート看板 (ゴリモンな日々さん)

2年前ではありますが、近くなもので。実際見るとびっくりしますよ。本日唯一の食べられないチョコ。

|

« レゴのポスターに見る想像力 | トップページ | マンホールを所有するひとたち またはマンホールストリートアート »

紙の周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レゴのポスターに見る想像力 | トップページ | マンホールを所有するひとたち またはマンホールストリートアート »