« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月の19件の記事

2013年2月28日 (木)

輪ゴムで留めること パッケージや玩具で使ってみる

image Helix(ヘリックス) カラフル・ラバーバンド (フライハイトさん)

5種のサイズが違う輪ゴムのパッケージ。
ひと目でサイズがわかるようになっています。



image 卵のパッケージ (Lovely Packageさん)

輪ゴムがクッションと緊結の両方を担っています。
もし輪ゴムを使わなければ、ものすごく複雑な展開図になっていたはず。


image 輪ゴムのパッケージ (Lovely Packageさん)

3種の強度の違う輪ゴムのパッケージ。
強度の違いがひと目でわかるようになっています。天才。



image ペットボトルに被せて使うダンボール花器【マゴクラ】

6本の同じパーツを輪ゴムで連結するようになっている花器。
同じパーツを連結する効果的で安価な方法なのです。



image ゴムで留める革製品のシリーズ(エメリーのお気に入りさん)

これびっくり。輪ゴムで留めることが密閉とデザインの両方を兼ねています。パーツは切りっぱなしでいいコスト減のメリットつき。


image

#001 KAKECCO タイプA - Wood market soo soo.

グッドデザイン賞受賞作。輪ゴムで遊ぶことや、鑑賞することを促す装置なのです。新しくて楽しい遊具。

| | コメント (0)

2013年2月27日 (水)

新しい鉛筆削りと鉛筆削りのカタチをした…

image ケズリキャップ|シヤチハタ

発売は2012年5月ですが、ここのところメディアで紹介されることが多くなってるアイデア商品。
ペットボトルのキャップになっていて、削りカスが中にたまります。

image 1枚の金属でできた鉛筆削り (Yanko Designさん)

鉛筆を入れる筒と刃。どちらも同じ素材で加工可能。
なのですが、このカタチにたどり着くには大きなハードルがあったはずなのです。


image はなけずり (LikeCOOLさん)

実際に削れるのは片一方だけ。




image 鉛筆削りスライサー (dezeenさん)

最後は野菜スライサー。直感的に理解できるデザイン。

| | コメント (0)

2013年2月26日 (火)

でんぐり(ペーパーハニカム)を使ってできること

image カードスタンド (文房具通販|分度器ドットコムさん)

プロダクトとして利用される例は極めてまれ。
カードスタンドとして使われている例です。



image 伸び縮みする椅子FlexibleLove (LikeCOOLさん)

こちらは座る面積を伸ばすことができます。実際にある程度の巾まではちゃんと体重を支えられます。



image伸び縮みする間仕切りsoftshelter (monogocoroさん)

伸び縮みする性質を、「部屋に合わせて伸縮」させるとフレキシブルな間仕切りに。



image伸び縮みする胸像 (Geekologieさん)

リンク先の動画も必見。
でんぐりが不思議なのは、体積が増えたように見えること。



image 伸び縮みする彫刻 (designboomさん)

そして全身でやるとこうなります。
いったいどうやって削るんだろ。

| | コメント (0)

2013年2月25日 (月)

折り紙でつくられた動物たち

image 極小おりがみ (Inhabitatさん)

ちっさ!
同じ大きさでもネズミとゾウでは印象が違うと思うのです。



image クラレちゃん折り紙 (株式会社クラレさん)

クラレさん公式サイトでクラレちゃんの折り紙展開図が公開されています。折り紙の展開図は公開例が少ないのです。コチャエさんデザイン。


image wet foldingで折られた動物たち (Man Made DIYさん)

ウェットフォールディングと呼ばれる方法で折られた動物たち。Dinh Truong Giangさんの作品。展開図が描けない折り紙。


image チキンバーガー (I Believe in Advertisingさん)

材料と商品を直接結びつける表現。




image The Paper Fox (LikeCOOLさん)

Jeremy KoolさんによるPaper Fox。
紙をイメージさせる新しい表現と思うのです。

| | コメント (0)

2013年2月22日 (金)

一瞬 えっ!?ってなる椅子が存在する件について

image 椅子なの?ペンチなの? (core77さん)

逆向きの椅子、じゃなくて両端に椅子のついたペンチ。
まったく初めて見るアイデア。



image 一刀両断された椅子 (革新的発明と製品情報さん)

ずれの与える心理効果ってあなどれない。




image めりこむ椅子 (designboomさん)

本日唯一の座れない椅子。
何に使うのかはリンク先でどうぞ。



imageどちらが正面?錯覚椅子 (Mighty Optical Illusionsさん)

さいきん話題の錯覚椅子。座った瞬間に奇妙なことが起こるのです。



脚の無い椅子が世の中に存在することについて: カミノデザイン【kaminodesign】

| | コメント (0)

2013年2月21日 (木)

額縁のある世界 額縁の意外な利用方法を探してみる

image

がくぶちかべがみ (UrbanOutfittersさん)

壁紙になった額縁。これだけ並ぶと模様に見えてくるから不思議。ある意味「機能性壁紙」なのです。



image

Nendoさんのクライミングウォール (dezeenさん)

日常のなかの非日常。いや逆か。nendoさんのデザインのなかでも、特に好きな作品なのです。



image

額縁のうらには金庫が (designboomさん)

隠してるのに隠されてない。金庫の存在が絵画さえフェイクに見せてしまうのです。



image

ドアミラー用がくぶち (LikeCOOLさん)

「定型サイズ」を見つけると楽しくなるデザインは多いのですが、サイドミラーはほとんど大きさの変わらないもののひとつですね。盲点。


image 額縁でアリを飼ってみる (Core77さん)

いっけんクラックの入った土壁のようですが…
じつは中でアリが飼われています。世界でただひとつの模様。



image

がくぶちらくがきちょう (Yanko Designさん)

これいい!
落書きすれば、そのまま額縁になってしまいます。
ありそうで案外無いアイデア。

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

アナモルフォーシス アナモルフォーシス ひずみ絵 を実際に使用した例いくつか

image 映す広告新聞 (MarkeZineさん)

朝日新聞で実際に発行された、アナモルフォーシス広告。
円筒鏡シートも折り込んで提供したそう。



image ART OF ANAMORPHOSIS Software

そんなアナモルフォーシス、じぶんで実際に作成できるフリーソフトが公開されています。タイプも円筒形を置くものからいろいろ。


image アナモルフォーズを用いてiPadを拡張する全周囲ディスプレイ(DigInfo TV | JAPANESEさん)

すごいよ。お茶の水女子大学のプロジェクト。iPad上で円筒形のコントローラを動かすと、iPadの画像もリアルタイムに変化するのです。

image アナモルフォーシス彫刻 (I New Idea Homepageさん)

そんなアナモルフォーシス、平面限定かと思っていたら。
まさかの立体作品。平面で描くだけでも大変なのに。



image アナモルフォーシス・トランプ (PENTACLEさん)

そして身近なものでは、トランプが売ってますよ。ただし18禁だそう。

| | コメント (0)

2013年2月19日 (火)

スター・ウォーズを食す キャラを象られたケーキを焼くひとたち

image

スター・ウォーズ・カップケーキ (LikeCOOLさん)

これだけ揃うと楽しい。中にはちょっとわからないものもあるんですけど。



image

スター・デストロイヤー・ケーキ (Geekologieさん)

ケーキ…でいいんですよね…。
ちゃんと底部が光ってます。あの迫力がちゃんと出てるのです!


image

AT-AT ウェディングケーキ (Neatoramaさん)

AT-ATはもっともケーキにしにくいバランスなんですが。
横にするとは素晴らしいアイデア。



imageスター・ウォーズ・パンケーキモールド (LikeCOOLさん)

最後はキャラが焼ける金型。
こうやってみるとシルエットだけでわかるキャラが多いんですよねスター・ウォーズ。新作楽しみ。

| | コメント (0)

2013年2月18日 (月)

くしゃくしゃのデザイン 丸める行為について

image Deracine (I Believe in Advertisingさん)

化粧品のポスター。
アルミホイルで製作されています。



image

CRINKLE ウォールクロック MKL08-23B (cainaさん)

しわを写しとったシリーズ。
1975年にこのデザインを発表ってすごい。



image

丸めるとボールになる便箋 (LikeCOOLさん)

書き損じても楽しめますよ。丸めた紙がボールに。
各種競技用あり。



image

Football Tape(sasapongroove!!さん)

こちらもできあがるものは同じなのですが。
より強固に製作できます。



image紙くずで部屋をいっぱいにした (人間さん)

さっきまでは紙だったのに、丸めると紙くずに。
16,000枚の紙をまるめて部屋をいっぱいにしてしまう8時間の記録。

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

機能を持ったタイル 機能を持つ壁を作れる可能性について

image 配管タイル (MoCo Locoさん)

これびっくり。素晴らしいアイデア。
内部構造がそのまま意匠になるのです。



image 巣箱タイル (Neatoramaさん)

よく見ると三種類のブロックを組み合わせて、餌場、巣箱、プランターが作成できるようになってます。


image メトロのタイル花瓶 (designboomさん)

むう。深澤さんのタイルベース。まるでタイルがやわらかいもののようなのです。

image ジュース絞りタイル (I New Idea Homepageさん)

こちらはジュース絞り。
昔はトイレなんかに「灰皿型のタイル」が貼られていましたね。もうすっかり見なくなりました。

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

目線の高さを合わせる靴がすでに開発されている件について

 
image Elevators Shoes (LikeCOOLさん)

高さを調整できるくつ。「合わせてますよ」って理解できるタイムラグもデザインのうち。



image

The Same Height (LikeCOOLさん)

こちらはついニヤリ。と同時にパーティの趣旨の説明でもあるのです。

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

iPhone×食べる 異色の組み合わせを実現させる製品がある件について

image サバイバルせんべいiPhone5専用ケースSV3818 (いきいきやまぐちドットコムさん)

世界で唯一の食べられるiPhoneケース。ぜったい割れるのに、誰も不幸にならないアイデアが楽しいのです。


image Anti-loneliness Ramen Bowl (japan.internet.comさん)

こちらは話題のiPhoneどんぶり。もうどんぶりと一体でもいいんじゃないかと。



image UpperCup iPhone case (LikeCOOLさん)

最後はドリンクホルダー付きのiPhoneケース。
スマホはきっと、両手があく方向に進化していくのです。

| | コメント (0)

2013年2月12日 (火)

マンホールを所有するひとたち またはマンホールストリートアート

image

マンホールクッション (h concept さん)

nendoさん初期のデザインです。床の内部構造に思いをはせる一品なのです。



image 光るマンホール (Yanko Designさん)

ふたを開けると光るのです。暗闇とは限らない。




image OaKoAk (Inspire Me Nowさん)

ここからストリートアート。
この写真だけで何を描いてあるのかわかります?



image OaKoAk (ZizA.rUさん)

こちらもなーんだ。




image

マンホール盆栽のすすめ (デイリーポータルZさん)

デイリーポータルZの乙幡さん。マンホールを自作する貴重な記録なのです。



image

アムネスティ・インターナショナル(国際人権救援機構)のマンホールステッカー (I believe in advertising さん)

これは強力な広告。そしてマンホールは見たくないものに対するフタだったのだと知るのです。

| | コメント (0)

2013年2月 8日 (金)

世界にはこんなチョコレートもありますよ

image チョコ活字 (design milkさん)

二種類のチョコの並びでメッセージを作成できます。
"汚れ"を汚れじゃないものにするデザインでもあります。



image チョコレートのクギ  (monogocoro ものごころさん)

小さいクギがチョコレートになっていれば、連結して新しいお菓子が作れてしまうのです。



image チョコレートのクギ その2  (FULGURO.さん)

実は上とはまったく違うデザイナーさんなのです。
なんでも"チョコ化"できるサイズ。サイズが大きければ目的も変わる点が楽しいのです。


image

マトリョーシカ・チョコ (Below The Cloudsさん)

チョコレートが入れ子構造になってます。開けるたびにちょっとずつカカオの純度が上がっていきますよ。最後はどうなるかはリンク先で確認してください。


image 明治のチョコレート看板 (ゴリモンな日々さん)

2年前ではありますが、近くなもので。実際見るとびっくりしますよ。本日唯一の食べられないチョコ。

| | コメント (0)

2013年2月 7日 (木)

レゴのポスターに見る想像力

image LEGO: Goldfish, Frog, Canary, Mouse (以下すべてI Believe in Advertisingさん)

蓮の葉の上に緑パーツ。ここからカエルを想像する能力って、例えば人工知能に持ちえるのでしょうか。そしてレゴはすごい。


image Lego: Yellow, Blue, Green

1パーツから生まれるものの可能性って、無限大なのです。




image Lego: Dragon

そしてその想像力は、そう見えた瞬間から始まるのです。




image Lego: Spain, Portugal, Italy, Germany

スペイン・チーム。
ほら、もうそうとしか見えない。



image LEGO: Southpark, Ninja Turtles, Ernie And Bert, Donald Duck, Lucky Luke And The Daltons, Asterix And Obelix, The Smurfs, The Simpsons

シンプソンズ。あ、言われなくてもわかるってすごい。

| | コメント (0)

2013年2月 6日 (水)

タタカウダンボール

image ダンボール銃 (LikeCOOLさん)

全ての銃がダンボールなら、人が死ぬことはありません。
先っちょの紙管っぽいサイレンサー?が素敵。



image 銃のあとの展開図 (deviantARTさん)

まるで銃のぬけがら。
銃器を製作したあとの「落ち」部分がディスプレイされています。


image エヴァンゲリオン (Neatoramaさん)

エヴァンゲリオンでいいんですよね。
パッケージの印刷が効果的に使用されています。



image ロボットアーム (LikeCOOLさん)

これは楽しいアイデア。
この大きさで持ち上げることができて、自分で加工できる素材ってダンボールしかないのです。


image コンバットスーツ (Geekologieさん)

そして彼女もダンボールを素材に選びました。
ダンボール製のコンバットスーツ。



image

Unicef Child Abuse Prevention: Costume.

あかん。これはあかん。
こんなふうに使われるダンボールって悲しすぎます。

| | コメント (0)

2013年2月 5日 (火)

カセットテープを音楽を聞くこと以外で使ってみる

image カセットテープの化石 (MAKE | MAKE magazineさん)

本当に遠い未来、こんなことになるのかも。
でもそのときは、カセットテープ以外も同じ運命。



image カセットテーブル (LikeCOOLさん)

素晴らしいデザインと思うのです、カセットテープ。
機能=デザインですが、各社からいろんな意匠が試されたのです。


image

カセットテープ名刺 (designboomさん)

調べると名刺 91× 55mm、 カセットテープ 100.4× 63.8mmだそうですから、かなり近い大きさです。少なくともカセットテープのケースには入るわけですね。


image

カセットテープディスペンサー (House dustさん)

よく考えるとどちらもテープディスペンサー。厚みはけっこうありそうです。



image

カセットテープランプ (CubeMeさん)

そしてこちらは美しい照明。カセットテープの魅力は、記憶の仕組みが分からなくてもギミックの動きは分かる点にあるのかも。



image

カセットテープトランスフォーメーション 【マゴクラ】

最後はカセットテープのケースを利用した例。
ポリプロピレンを開くと、日用品に変身します。こういうアイデアは雑誌の付録にもいい。

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

ホチキス ステープラーの針でできること

image TVセッター壁美人 (トレたまさん)

最近はテレビを壁に掛けるっていう選択肢も増えたのですが。石膏ボード製の壁に、ホチキス留めでアタッチメントを固定できます。これって発明。


image

peter root: ephemicropolis (designboomさん)

針をつかった街並み。ディテールがスケール感を決める好例と思うのです。あの一本一本がフロアに見える。



image Biting Stapler (I New Idea Homepageさん)

針は普通なのに。
いかにも「かみついた」ように見えるステープラーのデザインと針の配置。


image 折れるホチキスの針 (トレたまさん)

むう。ホチキスの針にまだ改良点があったとは。
はずすときに真ん中から針を折ることができてしまいます。

| | コメント (2)

2013年2月 1日 (金)

スノーフレーク作成 雪の結晶を切り絵で作ってみる クリスマスパーティの飾り付けに 作り方や切り方も

image
いやホントにやってみてくださいな!

きっと誰もが子供の時に一度や経験したはずなのです。
本当に意外な形が現れて、テキトーに切っても美しいことにびっくりしますよ。

とはいえ紙もハサミもないそんなあなたには。
WEB上で体験できるサービスも紹介します。

続きを読む "スノーフレーク作成 雪の結晶を切り絵で作ってみる クリスマスパーティの飾り付けに 作り方や切り方も"

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »